カネをかけずに永久脱毛

==========
令和4年7月29日  今日もクルクル通信1436号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

太ももの内側の毛がありません。正確には無くなってしまいました。

学生の頃、西表島で数日ほど、野宿生活をしていたことがあります。そこでの主な移動手段はシーカヤック。オールを使って漕ぐときに、内ももが、お天道様に向いていて、火傷しました。毛根から根こそぎ持っていかれてしまった、これが原因です。

太ももが20%増しで膨れ上がり、色は真っ赤っか。動くだけで激痛が走り、歩くこともママなりませんでした。西表島から町(石垣島)に移動してからは、氷で冷やし続けましたが、普通に歩けるようになるまで1週間はかかったように記憶しています。

腫れが引き、赤からどす黒い色に変色し、皮膚が固まり、せんべいみたいに全部が剥がれて行く。天然の脱毛が完了するまでに1か月ほどかかりました。

カネをかけずに、永久脱毛をしたい方はおススメですw

昨日、今年初めて海に行きました。葉山の森戸海岸。今年初めてどころか、こちらに訪れたのも人生で初めて。葉山の花火大会が開催されるとのことで、東京から移住した先輩のご自宅にお邪魔させて頂きました。

図々しくも、日中からお伺いさせて頂き、パラソルや椅子などの各種海グッズをお借りして、海へ。

夏らしいモクモクの雲が海に広がり、強烈な日差し。気分は最高です。ただ、アウトドア能力が皆無な私は、その風の強さに、パラソルを立てることもできず、仕方がないので、全身でその日差しを浴びていました。

パラソルが立てられないから日差しを避けることができない ×

皮膚に良い&コロナにも良い?ビタミンDを合成するために 積極的に日光浴をする 〇

という解釈転換の発動ですw

90分程度で、時計の跡がくっきり残るほど日焼けをしました。海から戻って、ふと、を見てみると、ちょうど短パンからはみ出ていた膝周りが、真っ赤になっています。擦れると若干痛い。突然、西表島の恐怖が蘇ってきましたw

明けて翌日。腫れも赤みも治まり、「あの素晴らしい永久脱毛をもう一度」にはならなそうで、一安心ですw

誰もが顔、首、腕あたりは日焼け対策はやるとは思いますが、内もも、膝周りは盲点かもしれませんので、どうかご注意ください。

それはさておき。海あり、山あり。朝採れ野菜に産みたての卵あり。もちろん、魚もある。高速インターネットはまだとのことですが、めちゃめちゃ豊かな葉山ライフ。それだけに、リモートワーカーには、かなり人気にエリアのようです。てか、そもそも、石原裕次郎などのでお馴染みの超高級エリアか。

今の私にはまだ移住。なんてことは想像もできませんが、って、見たのにできないってことは、その気が湧いていないってことか??

生き方、働き方。意志さえあれば、色々な人生が歩めることだけは確かなようです。ただし、それを実現するには、稼ぐ力が欠かせない。これまた、確かなこと。

ということで、今日も頑張っていきましょう!
*****
【今日のうねり】
生き方、働き方。意志さえあれば、色々な人生が歩める。
ただし、それを実現するには、稼ぐ力が欠かせない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA