散歩×音声入力。 アイデア固めはこれに限る。

==========
令和元年長月12日  今日もクルクル通信387号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

今朝は、漠然と考えていることを、一気に書き起こすことを課していました。

考えていることと言っても、テーマだけが決まっていて、具体的なところは、曖昧としたまま。結構重めの仕事だなと思っていました。

でも、「何が何でも今日やる」と決めていたので、迷うことなく、イヤホンを耳に突っ込んで、公園に散歩に出掛けました。

机ではなく、散歩です。

公園の1周目。全然言葉が出てこなくて、単なる散歩でした笑

ですが、2週目くらいから途端に、言葉がどんどん出てくるよって、一気にアイディアが固まってきました。

いい感じで酸素が脳内を回ってきたからもしれません。ちょうど、歩き始めて40分くらい経ってからでしたから笑

頭の中だけで、それを整理しようとしていたんですけど、収拾がつかなくなり、

イヤホンを耳から抜いて、歩きながら、吹き込むことにしました。

吐き出せば吐き出すほど、思考がどんどん整理されていきました。

気づいたらトータル80分ほどの散歩で、まとめたかったことのベースは、ほぼ完成しました。

家に戻ってきて、それをワードにペタペタ貼って体裁を整えて、やりたかったことを終えました。

果たして、仮に机の上に向かったとして、これほどの収穫があったのか?

少なくとも、私の場合はないのです。

というのも、アイデアを固めたい時は、昔から散歩してたんですよね。

散歩歴20年ですから笑

大学の定期試験や、就職活動のエントリーシート、大学院の修士論文。

などなど、そういったことは全て歩きながら考えをまとめていました。

そういった経験があったからこそ、このスタイルが、自分の成功フォーマットになっているんですよね。

なので、もう無意識に、

考えをまとめる=散歩

になっています。

それにしても、今は便利になりました。

あの頃は、アイデアは固まってきたら、急いで家に帰って、ノートの書く。PCに打ち込んでいましたから。

今は携帯一つでなんでもできちゃう。

音声入力でこのブログを1年間書き続けたことによって、その腕前も結構上がりました。

おかげで、かなり生産性が上がったようにも思います。

体にも良いし、音源学習もできるし、思考も深まる。

私にとって散歩は最高の習慣の一つだなーとしみじみ思ったのです。

 

これをやる時はあそこで。

こういったやり方だったら成果が出る。

などなど、自分なりのフォーマットがあるかどうか?

あればあるだけ、生きやすくなる。人生が逓増するはず。

どんどん量産していきたいものです。
*****
【今日のうねり】
あれをやるときは、ここでやる。
など、自分なりのフォーマットを持っているかどうか?
で人生は大きく変わる。それは習慣とも呼ぶ。
それがあれば、生産性も当然上がるが、何よりもそれが安心を与えてくれるし、自信にもなる。
良い習慣をどれだけ持っていられるのか?
それで人生が決まるといっても過言ではない。