Amazon MasterCardゴールドに申し込んだ翌朝、スピード感と気の効きっぷりに感動しました

Amazon MasterCardゴールドに申し込みをしました。
きっかけは、成毛さんの著書「Amazon」読んで、Amazonカードの還元率がまあまあ良かったという事実を知ったからです。
確かに、還元率に惹かれたというのは嘘ではないんですけれども、もっと還元率のいいカードはあるし、別に今使っているJALゴールドカードに何の不満があるわけでもありません。
では、なぜAmazonのクレジットカードに申し込んだのか?
それは、世界最強とも言われている、Amazonワールドにどっぷり浸かってみようと思ったからです。
今までだって当然プライム会員に申し込んでいたし、Fire TV Stickも、もちろんKindleだって愛用しています。
ここで、さらに、決済までアマゾンにしたらどんなことがユーザー体験になるのか?それを実体験したくなりました。

申し込んだ翌朝から、
「やっぱAmazonすげえな」って実感することができました。
なんと、僕のAmazonのアカウントと申し込んだばかりのクレジットカードが自動的に紐付けが行われておりました。
カードが手元にまだ届いていないにもかかわらずです。

すごいと思いませんか?
このスピード感に、この気の効きっぷり!
朝イチからかなり感動してしまいました。
多分なんですが、これから先、カードの年会費が上がったとしても、そもそもプライム会員の年会費が上がったとしても、僕はおそらく「脳死状態」でどちらの契約を更新してしまうことでしょう。
と言いますか、更新されたことすら気づかないかもしれませんね笑
もうAmazonは完全に生活1部になってますし、投入が控えられている、便利なサービスにハマっていくばかりでしょうから。
さっきも早速、
プライムビデオから、
「最近追加された無料見放題作品」というメールも来ていました。
こうやってどんどんどんどん囲い込まれていくんでしょうね笑

サービスを提供する、お客様にお金を頂戴する側になるのであれば、
優れたサービスを提供されて、お金を使わされて、自分自身が顧客体験をすることが大事なんだと改めて感じました。
ちなみに、成毛さんの著書「Amazon」はめちゃくちゃ面白いです。おすすめです。