数年ぶりに、情熱大陸を見て、やっぱ熱い!って思いました。

数年ぶりに、「情熱大陸」を見ました。
情熱大陸は僕が高校生から大学を卒業するまで、最も愛していた番組でした。
情熱大陸が好きすぎて大学生の時に、葉加瀬太郎のライブにも行きましたし、夏の情熱大陸の野外フェスにも何度も行ったこともあります。
ただ、NHKの「プロフェッショナル」の登場後、「マイベスト番組」の座を奪われ、プロフェッショナルも、もう茂木健一郎さんの司会のスタイルから現状のものに変わり、NHK Eテレ、「スイッチインタビュー」に「マイベスト番組」は変わっていきました。
しかし、特にこの1年間は、テレビそのものから、ご無沙汰していたので、
スイッチインタビューですら、ほとんど見ていなかったです。
しかし、この独立のタイミングで好きだった番組を見てみようと思って、情熱大陸の毎週録画をセットしたというわけです。

改めて見ましたが、
「いやー、情熱大陸熱いっすね!やっぱり」
先週の上野耕平さんというサックス奏者。
情熱大陸を毎週見ていた当時は、出た人は基本全て年上。
見る度に「すげえ人ばかりだな、世の中」って、いつも思っていたんですが、今回見た上野さんは26歳自分よりも10歳も下でした。
自分よりも10も年齢が下でここまで世界で活躍している人がいるという事実。
めっちゃ刺激をもらえいました。
で、改めてわかったんです。
なぜ、自分が人にフォーカスした番組が、好きなのかと?いうことが。
それは、
自分の世界を広げてくれるから
価値観を広げてくれるから
「世界は人で作られている」って改めて感じさせてくれるから

です。
大学でラクロス部に入学した時に先輩から
将来の夢は何か?
と聞かれた時に、
「情熱大陸に出たい」
と、言ったことがあったななんて思い出しました。
なんで出たかったか?と今思うと、
人にエネルギーを与えられる人物になりたい
と、学生時分から思っていたからなんだと思います。
なので、こっそり、ほんのこっそりですが、
情熱大陸に出るチャンスを伺いながら笑
人にエネルギーを与えられる、「アロマ香る」人間を目指して日々積み上げていきます。

===
■ 100人プロジェクト 38/100(前日比+1)!!
小学校中学校先輩のNさん、ありがとうございました!
ちょっと ペースが遅れ気味なので、もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると嬉しい限りです。
(100人プロジェクトはこちら: https://surging.co.jp/archives/71)

引き続き宜しくお願いします!