小さな渦の予感を感じ始めました。

今日はとっても嬉しいことがありました。
元クライアントの方から、
「僕のブログを毎日読んでいて、影響を受けています。新しく自分で行動しようと思い、新しい企てを始めました。自分の好きなジャンルのことで、自分で持った仮説を検証したくなりました!既に友達に話をしたら、興味を持ってもらえて、協力してくれることになっています。年内目途で世に出していきたいと思っているので改めてご報告をさせていただきます!」
と。
おいおい、めちゃ刺激をもらいました。有難うございます。

このブログを書き始めたきっかけは、以前も書いた通り、
「自分から行動してみる。その行動が、どんな小さな渦でもいいから巻くことが出来るようになりたい」
でした。しかし、まさかこんな形で誰かに影響を与えられることになろうとは、正直思いもしなかったです。
その他にも「100人プロジェクトを真似してみました」という人が出てきたり、実は2人で話したことはないような、電通の先輩から「話を聞かせてほしい」という連絡を頂戴したり。卒業以来会ったことのない中学同級生から、「会おうよ」という連絡もこともあったり…自分から行動してみると何かしら動きがあるようです。これが、もしかしたら「小さな渦の始まり」なのかもしれないという予感が少しだけですが、出て来ています。

今日連絡下さった、クライアントの方は年齢でいえば僕よりずっと若い人で、年齢だけでいえば、人生の後輩からこんな連絡を頂戴すると、
言い出しっぺの自分がやっぱり行動し続けないといけないな、なんて背筋がピンとするわけです。
次回、彼が、きっと嬉しそうに連絡をくれる時には、
「ふむふむ、そんなことをやっているんだね。超いいね!!でも、僕はこんなチャレンジをしているんだよね!」
と、少しだけドヤ顔で言えるように、一歩でも二歩でも先輩として先に進んでいたい。インスピレーションを与えられる存在でありたいと思い、さらに行動していこうと決意を強めたのでした。

===
■ 100人プロジェクト 39/100(前日比0)!!
児玉、テキスト待っています!
ちょっと ペースが遅れ気味なので、もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると嬉しい限りです。
(100人プロジェクトはこちら:https://surging.co.jp/archives/71)