ハマりました!返報性の罠

==========
令和元年神無月1日  今日もクルクル通信404号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

週末に、青山の国連大学前スペースでやっているファーマーズマーケットに行ってきました。

何度かここを通っていましたが、ちゃんとお店を回るのは初めて。

そして…

やってしまいました、何も買うつもりもなかったのに。いくつも買ってしまいました。

ハマりました!返報性の罠!!

 

沖縄の天然のもずくです。どうですか?

えっ、普通にスーパーで売ってる、もずくって天然じゃないんですか。

そうですよ、養殖ですよ。ほら、食べてください美味しいですよ。

うまいっすね。

天然で言えば、この海苔は沖縄県産ではなく、有明のなんですけど、天然です。昔ながらの製法で作ってて。最近の海苔って大抵、海に酸を入れて作ってるんですよ。

えっ、そうなんですか?

でも、この海苔は、本当に天然。ほら、美味しいでしょ?

なんて言いながら、また頂いてしまいます。

もらう→話をする→もらう

その結果、滞在時間が長くなる。

ここまでやってもらったし、美味しいし、悪い商品じゃないから買っておくか。

と思うようになり、財布の紐がゆるんでしまう。

すぐ隣に沖縄繋がりで販売されていた、モリンガという、お茶も購入してしまいました。聞いたことがなかったのですが…

ご存じです?

こちらは?と言うと、

もちろん、冒頭から試飲が始まったんですけれども、

必須アミノ酸が全部入っている。

そもそも体よい。

原材料もモリンガのみ。農薬も一切使っていない。

パウダー状のものも売っていて、こちらはヨーグルトに混ぜて食べると、さらに良い。

みたいな話が出てきて…

最近、アミノ酸とヨーグルトへの意識が高まっていたということもあり、

さっきと同じで、

体によさそうだし、品物も良さそう。このお姉さん、いい人だから買っとくか。

となって財布がオープン。

全く同じフォーマットで、静岡から来ていた、おじさんのお茶も購入。

だって、仕方ないじゃないですか?

朝4時に起きて、自分で積んできたお茶を販売しているという、身の上話と、試飲のコンビネーションですから笑

収穫も、パック詰め。配送から、販売まで全部自分でやっている

って言っていて、

果たしてこれで商売がうまくいくだろうか?

という疑問を持ちつつも…買いました。

といった具合でした。

 

財布の紐が緩すぎるんじゃないか? 人が良すぎるんじゃないか?

確かに、それは否めないかもしれませんが、

売られてみて初めて気付くことってやっぱりあるんですよ。

今回で言えば、返報性のパワー。

先にもらってしまうと…無下にできなくなる。抗うのが大変なんですよね。

 

でも、別に先にお渡しするってのは、物販だけではないのです。

先義後利

って言葉があるくらいですから。

自分から差し出せるもの、何かお役に立てることがあったら、先にやる。利益なんて先に考えない。後からついてくるんです。

儲け、貸し借りなど、忖度なんかしないで、

まずは自分が尽くせることから尽くす。

そんな精神を大切にして、行動ありきで行くのです。
*****
【今日のうねり】
自分が、買う場合は、返報性の罠に要注意。
でも、先に渡すことが、悪いことではない。むしろ良いことだ。
先義後利という言葉があるように、
もし、自分が差し出せるものがあるならば、お役に立てることがあるならば、自分から動くことが大切だ。
儲けや貸し借りなど、忖度なんて事前にしない。結果は後からついてくるのだ。
行動ありきの精神を大切にしていくのだ。