「The先輩」と呼べる人と久しぶりに食事をして、人との出会いを大切に生きていかなきゃなという当たり前過ぎることを噛み締めました。

今日は電通新入社員の時から大変お世話になっている先輩と1年ぶりに食事をご一緒しました。
僕の電通時代がめちゃめちゃ楽しかったのは、この先輩に可愛がってもらったことが大きな要因だったなと今日も改めて思いました。

今日だって、
皇居ランをしよう
話だったんですが、雨予報だからやっぱり変えることになり、
結果、待ち合わせ場所は御茶ノ水のアウトドアショップでした。
会って、アウトドアショップだった理由を聞いてみると、
最近、キャンプ始めたんだよね。
とのこと。
その後、オードリーでスープカレーを食べて、お茶をして解散するという10年前には考えられないヘルシーな会でした笑
おそらくなのですが、
「キャンプグッズが見たいから」という理由で待ち合わせ場所を、アウトドアショップにする人はこの先輩だけです笑
だけど、逆にこんな待ち合わせ場所が嬉しかったりもするんですよね。先輩らしくて。

電通を卒業してから今日に至るまで「The先輩」人っていうのは巡り合えていなくて、やっぱりそういう人に出会うと、無条件にほっとします。

電通を卒業して、互いに立場は変わった今もなお変わらずに愛情を注いでくれる人と出会うと、
人間にとっての最大の資産は人ではないか?
この資産は年を追うごとにどんどん積み上がっていくもの。
だからこそ、
人との出会いを大切に生きていかなきゃな
そんな当たり前のことを思うばかりです。

小才は縁に出合って縁に気づかず、
中才は縁に気づいて縁を活かさず、
大才は袖振り合う縁をも活かす

という言葉を噛み締めて帰りました。
先輩、本日はどうもありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

===
■ 100人プロジェクト 41/100(前日比+2)!!
2人のKさん、有難うございました!
もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると嬉しい限りです。
100人プロジェクトはこちら:https://surging.co.jp/archives/71

引き続き宜しくお願いします!