鮮明に刻まれる、ビュッフェで食べ残しをした記憶

==========
令和元年神無月18日  今日もクルクル通信419号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

先日、お気に入りのもうやんカレーで、お昼を食べていた時のことです。

たまたまBGMも、山下達郎のビッグウェーブで、超ご機嫌だったんですが、

隣の席から、

「いやー、まじ社会人になると金の感覚変わるわ。3000円も5000円も変わらなくなるよ。」

「えっ、まじっすか!?そんなに変わるんすか。やっぱすごいっすね、社会人!」

みたいな会話が聞こえてきました。

社会人成り立ての先輩と大学生かな?とはいえ、先輩、盛りすぎじゃないか?

みたいなことを思いつつ…目の前の席で食べていた方(おそらく学生)が店から出る時のお皿を見てびっくりしました。

普通にめちゃ残して帰って行ったんですよね。

知らない方もいるかもしれませんが、もうやんカレーっていうのはランチだとビュッフェスタイルなんです。

カレーも、お米も野菜もタンドリーチキンも。その他小料理も取り放題、食べ放題

なんですが、そこで食べ残しって一番やってはいけないやつですよね。

食べ残しのある皿を見て、子供の頃、滅多に怒らない父親に怒られたっていうか、注意された記憶がを蘇ってきました。

たしか、小学校4年生のマレーシアに住んでいた時、旅行で行ったホテルの朝食ビュッフェ。

ビュッフェなんて食べたいもの取り放題だから、めちゃめちゃテンションが上がって、取りすぎちゃたんですよね。

その結果、彼らみたいに食べ残してしまったんです。

そうしたら、父親から

自分が取ってきたものなんだから残すな。

これはゴミになるんだぞ。食事が満足に出来ない人だっているんだ。

言葉尻などは正しく覚えてないんですけれども、そんな事を言われたんですよね。

日本を初めて出て、開発途上国に生活をしていて、貧しい生活というのを目の当たりにしていたことも相まって、

痛く心に刺さったんですよね。

これは本当にやっちゃいけないやつなんだ

って。めちゃめちゃ反省したんですよ。それ以来、ビュッフェで残したことはありません。

おそらく、父親はおろか、家族にこの話をしても誰一人も覚えてないと思うんですけれども、

私は明確に覚えてるんですよね。

とにかくインパクトがあったから。

インパクトの大きさっていうのは、感情が振れ幅に比例します。

感情が大きく揺れ動いた時のことって、ほんと鮮明に覚えていませんか?

ほんのわずか一瞬のことだったり、今回のように一言だったり。

長さには関係がなく、感情の振幅具合に関係があるんですよね。

 

記憶が定着するのって、大きく2つしか方法がないんですよね、たぶん。

一つが、今回みたいに感情が大きく揺れ動いた時のこと。

もう一つは、繰り返し繰り返しやったこと。例えば、元素記号や英単語の暗記とか。

 

人との出会いであれば、できる限りプラスのインパクトを残せる人でありたいものです。

とはいえ、ビュッフェで残すのはやめましょう。
*****
【今日のうねり】
記憶の定着は大きく二つの方法しかない。
感情が大きく動くか?
何度も繰り返すのか?
人との出会いであれば、常にプラスのインパクトを残せる意識して行動するのだ。