今の時代に生きているだけで、ほんとに丸儲け。

==========
令和元年霜月4日  今日もクルクル通信435号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

今日は祖母と一緒に中華の名店、龍苑でランチをしました。

会った第1声が、

「杖も忘れてきちゃたのよ!」

でした。

なんと元気なことか。(もちろん、車で来ていますが…とはいえです)

年明けの101歳も完全に射程圏内にとらえ、相変わらずの食欲に、びっくりしましたが、

美味しいものを食べること

これに勝る、健康の秘訣はないのではないか?としか思えません。

なんせ100歳にして、われわれとほぼ同じフルコースを食べているんですよ!

わが祖母ながら、「凄い」としか言いようがありません。

今日のランチ会ですが、

一昨日の土曜日の昼に祖母に会いに行った際に、

コンプリートされている、土曜日の日経新聞朝刊のクロスワードパズルを発見!

「こりゃ、元気そうだな」って思い、

「外に食べに行こうか?」

そんな話をしたら、「龍園に行きたい!」ということで、今日のランチ会は決まりました。

ちなみに、このクロスワードパズル、今も毎週必ずやっているそうです。

確かに、去年ぐらいまではやっていることは知っていました。

2年くらい前に、ボケ防止のために、クロスワードパズル本をプレゼントしたこともありましたが、

今も継続しているとは…恐るべき継続力。

負けるわけには行きません!笑

 

話は変わりますが、現在、2か月前の私の履歴書に出ていた、野中郁次郎さんの失敗の本質を読んでいます。

この履歴書を読んで、以前から「読もう」と先送ってきた、この書籍を読み始めました。

これは、ノモンハン事件、ミッドウェー海戦や、ガダルカナル島、インパール作戦など、

第2次世界大戦日本軍の各戦闘における、敗戦分析が行われています。

わずか70年前にこんなことが起こっていたのか?

にわかに信じがたいことばかりが書かれていて、驚きが隠せないこともありますが…

正直、その当時の意思決定が正しいか正しくないか?

戦略が良かったのか、良くなかったのか?

そういったことを思う遥か以前に、

本当にこの時代に生まれなくてよかった。

それを真っ先に、思いました。大変不謹慎ではありますが…

数100万人規模の日本人の命が失われたこの戦争。

自分もこの時代に生まれていたら、当然、出兵していただろうし、生き長らえていたかなんて全く分かりません。

何不自由、不足なく生きることができる、「今」(の日本)に生を授かったこと自体に感謝をしなければならない。

それを心の底から思うのです。

 

100歳の祖母は当然、この戦争を経験しています。

東京空襲の時、避難していた防空壕がどんなところだったのか?

そんな話は、何度か聞いたことがあります。

マレー半島に出兵していた祖父からは、幼い頃に、当時の様子を聞かされていました。

当時は、全く興味もなかったので、聞かされていたと思っていました。

もっとちゃんと聴いておけばよかった。

今はそんなことを切に思います。

覆水盆に返らずですから、

元気に生きている祖母と過ごす、その時間を大切にすること

という、今できることをやっていきます。親孝行ならぬ、祖母孝行。

 

今が楽しい、今がありがたい、今が喜びである。

それが習慣となり、天性となるような生き方こそ、最高です。

過去に依拠せず、未来を頼まず、今この瞬間を精一杯生きる。

京都大学元総長の平澤先生の言葉を噛み締める、そんな文化の日となりました。
*****
【今日のうねり】
この時代に生を授かったことに感謝しなければならない。
少なくとも、戦争のような、不自由・不足がないのだから。
今がありがたい、そう唱えることを習慣に、毎日を大切に生きるのだ。

 

 

カテゴリー OS