絶品ハンバーグを食べながら思った、成果を上げる、DCAP×BA(場)の鉄板のコンビネーション

今日はランチで行った、ハンバーグの名店、「並木倶楽部」のオーナーシェフの猪股さんとの会話から。
猪股さんは、このブログを読んで下さっており、今日こんなことを言われました。
「一昨日のブログで書いてあった寄席がシステムっていうの、すっごくARUYOなーって共感しました」
※文意を変えない程度に表記を変更しております笑

確かにオーナーシェフとして自分の「店」を持っているというのは、「自分自身の自分だけの寄席」を持っているのと一緒で、毎日毎日自分の腕を試すチャンスを持っているということ。
確かにこの点が全く同じだなー。めちゃARUYO。なんで今まで思わなかったんだろう。。
続けて、猪股さんがおっしゃったんです。サラッと。
「これって、何でも自分が出来る自由を手に入れるているっていうことだと思うんですけど、それが出来るのは自分で店を持つという選択をしたからですよね」
その話を聞いた時に改めて、
自分の場(BA)を持つ
ってことが大事だなって感じました。(なんかいい表現が見つからないのですが、とりあえずローマ字にしてみます笑)
それは必ずしも自分の会社やお店経営といった、仕事である必要はなく、自分が主催者となって活動できる場であれば何でもいいのではないでししょうか。勉強会、セミナー、食事会、合コンなどなど自分が考え、自らオーナーとなってDOできる場所があればそれで。それを引っ張っていくことで、自分が一番成長できるような気がするんですよね。
そして、前のブログで書いた、
DOから始めるDCAP(意識)

場(BA)を持つ(行動)
の掛け算は、
成果をあげる鉄板のコンビネーションになるのではないか?と感じ始めています。
実際、猪股さんは今週月曜日に新しく作ったメニューを今週中に既に変更を加え、効果が出ているとおっしゃっていましたし。
すぐにDOする。その機会を、場(BA)を自ら得る。
このコンビネーション、鉄板な気がしませんか?

ちなみにここのハンバーグは絶品で、猪俣さんのお人柄もあって週一回は通う愛してやまないお店です。(今週も二回行ってしまいました)
席数が少ないので、あまり紹介したくないのですが…笑
是非ハンバーグ&メンチカツを食べたくなったら、お立ち寄りいただくことをおすすめします!
もしかしたら、
中田のブログを読んで来ました!
って言ったら、なんかあるかもしれません笑
猪股さん、いつもありがとうございます!!

===
■ 100人プロジェクト 50/100(前日比+1)!!
K君@アメリカ!今日は電話会議でありがとう!一緒に仕事もできるといいですね!!ともに頑張りましょう!
もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると嬉しい限りです。
100人プロジェクトはこちら