思い立って3か月で会社作って、商品販売までが出来る時代だと実感しました。

今日はKさんにお誘い頂いて、馬の名店ローストホースに行ってきました。このお店のビジネスモデル、お料理の演出方法など、エンターテインメントとしての完成度は毎回勉強させられます。
その会に来ていたFさんの行動力に脱帽。
まさにDOから始める、行動から始めることのインパクト。そのスピード感に圧倒されました!!
Fさんの本業は【通関士】なのですが、というか生まれて初めて通関士という職業の方に出会ったのですが、「そんな仕事があるの??」という気付きや発見が沢山あり、めちゃお話自体が面白かったです。
が、今日はその【通関士】の話ではなく、彼がこの3ヶ月で思いついて、まに間もなく商品を販売しようとしている事業の話です。
彼は「自分で貿易をしてみたい」と思い、
日本でこれから売れそうなもので、今すでに中国で製造されているものはないか?
という視点でアリババのホームページを漁っていたそうです。その中で見つけたある商品を今まさに日本で販売しようとしています。
貿易をやろうと思ったのが、3ヶ月前。そして今まさに販売しようとしているこのスピード感。その3か月間に、自分で個人事業主として会社を作り、都からお金を借りてもうここにまでたどり着いてしまっているそうです。
ありえなくないっすか?このスピード感!!
ちなみに中国で商品を製造しているとのことですが、彼は中国語を話せないそうです。それどころか、商品を製造している工場にも行ったこともない。
工場とのやり取りは全部ウィチャット。検品作業は動画チェック。CMのオフライン確認じゃないんだから!と突っ込みたくなりました笑
思い立ったら即実行!書いてきたものの、それがこのレベルで出来てしまうのが今の時代なんだなとまざまざと感じさせられました。
そして、個人がそこまでのことが出来ることを可能にしているのは、Amazonの存在が大きい。世界はまじで小さくなってる。近づいている。
今日の会に来た人間は全員お初だったんですけれども、Fさんのその行動力に共感して、自分が出来ることは何でもしたくなってしまいました。協力したくなってしまいました。
行動って人を巻き込みます。
みんな、異なる業界でビジネスをしているので、話が盛り上がってくると、「僕の業界でこういった使い方が出来るんじゃないの?」
という話が出てきたり、それはFさん本人も想定していなかった用途でした。その光景を見て、異業種からの学び・触れ合いの価値についても改めて実感したのでした。
今日の最大の学びは、
やっぱりDOから始めるっていうこと
なんですけれども、
僕自身、「どのレベルまでやっていいのか?」というバーを勝手に「適当な高さ」にセットしてしまっていたなという気づきと、やりたいと思ったことはどんなことでもいいからとりあえずやればいいじゃん!
というとてもシンプルなんだけど、めちゃ大切なことをエフさんの行動力から学びました.。
ご参加した皆さん、本当にありがとうございましたこれからもよろしくお願いします!

===
■ 100人プロジェクト 50/100(前日比0)!!
もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると嬉しい限りです。
100人プロジェクトはこちら