保険トップセールスマンGさんと出会い、成果を上げる人は、「上げるべくして上げているんだ」と改めて思いました

今日は幼馴染でいせ源の若旦那(7代目!)、立川君の紹介で保険のトップセールスマンのGさんを紹介してもらいました。
いせ源は、東京で一番古いあんこう鍋屋。お店自体も重要文化財です。これからの季節は、あのお店で味わうあんこう鍋は最高です。
「中田のブログを読んできました」
と若旦那に伝えたら、何かあるかもしれませんので是非行ってみてください!笑
あるいは、もし、僕と一緒に行きたいという方がいらっしゃいましたら個別にご連絡をくださいませ。

Gさんは今でこそマネージャーをやっていますが、営業の現場をやっていた時には、1年目から全社TOP10を獲得するなど、凄腕の営業マン。
1年目には平均すると、1週間に5件の契約を獲得。年間では250件以上の契約を獲得したようです。
保険業界に転身した時は見込み顧客ゼロの状態からのスタート。(マジかよ?というツッコミを入れたくなりましたが…)
そこから自分の知っている全ての人に連絡をしたそうです。
いきなり連絡をし、会ってくれる人は全体の大体20%。
会ってもらえれば成約率は50~60%(てか、成約率高っ!すげー)
とのことですので、
1週間に5件獲得ということは、少なくとも毎週70~80人ぐらいの人に連絡をしていたということになります。
恐るべき行動力
この話の前後ではなかったのですが、彼がぼそっと、
量をこなすことによって質が生まれる
とも言ってたのを聞き逃しませんでした笑
ぼそっと出る発言じゃないですよね!?
営業は確率論とも言われますので、彼の行動量を聞いて、営業の基礎は、やはり行動量
どれくらいの人に会うのか?
沢山会えば会うほどに成果が出る確率が上がる。
逆に言うと、会う数を増やさなければ絶対に成果が出ない。
という至極当たり前のことを再認識致しました。

解散後に彼がフォローのメッセージをくれました。
そこには彼が保険のセールスを始めた頃に毎日やっていたということがアドバイスとして書かれていました。
それは、
毎日10個、自分のセルフイメージをあげる言葉を自分に言い聞かせた
というものでした。
例えば、
不可能を可能にする男、G
と言ったような感じのことです。
繰り返しますが、これを毎日10個です。
営業マンに大切なこととして、
セルフイメージと一貫性
とも言われますが、まさに彼はそれを体現しており、
成果を上げるべくして成果を上げた人
だと感じました。
コク・キレ・アロマ香る男を目指す
とは言ったものの、毎日10個も自分に言葉を与えてはいませんので、代わりに自分で書き起こしてある「目標」を毎日読み返します。

立川、素晴らしい出会いをありがとうございました。
Gさん、これからも宜しくお願いします!

===
■ 100人プロジェクト 53/100(前日比+1)!!
Gさん、初対面なのにいきなりすみませんでした。わざわざメッセージに丁寧に記載下さり、ありがとうございました!励みになりました!
もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると嬉しい限りです。
100人プロジェクトはこちら
引き続き宜しくお願いします!