加圧トレーニングで、O脚改善の秘訣は、足の内側と外側の筋肉バランスにありと教わり、「思考のバランス」も意識してみようと思いました。

今日は月1の終日セミナーでした。
丸1日かけて学びな日は、この日を除いてないので毎回非常に有意義です。
「平日も土日も関係なく、仕事と遊びの境界線がない」生活を送ることを目標の一つに掲げておりますが、これは理想形の一部。こういったものがもっと増やせるように進みます。

さて、今日はこのセミナーからではなく、同じように続けている加圧トレーニングからです
通っているジムでは、トレーニング前に必ず、姿勢チェックとストレッチポールを使ったストレッチが行われます。
以前ブログで書いている通り、徐々にですが、確実に姿勢が改善されているという実感があります。
最近は、既に「出っ尻」という言葉の衛星は消え、「頭のてっぺんを上から引っ張られている意識で」という言語の衛星が回っています。進化してるってことです。
さて、前回ジムに行った時ですが
「中田さん、めっちゃO脚ですよね。この原因は腿の外側の筋肉ばかりを使っていて内側の筋肉が使えてないからなんですよ。普段から内側の筋肉を使うように、足幅を狭くしてみてください。電車を待っている時など立っている時に。」
という指示がありました。
「おい、まじかよ!O脚の原因はサッカーをやってたからじゃないのかよ。内側の筋肉が仕えていないから??」
またしても、今の今まで、全く意識したことも考えたこともないことを言われ、???が脳内に点灯しまくりました。
続けてトレーナーが
「うちでは、トレーニングの前に筋膜リリースのストレッチもやっているんで、やると、だいぶO脚も改善されていくと思いますし、トレーニング効果も倍増しますよ」
というので、
「そのストレッチをやった方がトレーニングの効果が上がるなら、お試し割引とかセット割とかないんですか?」
とすかさず聞いたのですが、どうやらそういった類の割引サービスはないとのこと。。
またしても、僕の財布は口が開けっ放しだったにもかかわらず、欲しい商品は買えなかったです。トライアルすらできず…
「おいおい、また商売の機会逸しているだろ!?」
とは思いつつ、今日の本題はこちらではありません。
本題は。「外側の筋肉しか使っていなくて、内側の筋肉を使っていないから、O脚になる。身体のバランスが悪くなる」というところです。
これっていわゆる身体の癖で、頭の使い方もこういった癖があるんじゃないかってことを思ったんですよね。内側と外側という話だと、
例えば、右脳型なのか?左脳型なのか?
あるいは、
ボトムアップ思考(具体的に、積み上げてものものを考える)かトップダウン思考(抽象度を高めて考える)か?
とか、
このような、対立している二つの思考(方法)をバランスよく使えているかどうかという観点で、近しいのでは!?と思いました
この両方がバランスよく使える方が身体と一緒で「思考のバランス」も良くなるのではないかということです。
ただ、何度もブログで書いているように、仕事は強みや得意なところで勝負すべきなので、今右脳型の人であれば無理やり左脳思考を伸ばす必要はないとでしょう。
あるいはボトムアップがが得意な人が無理にトップダウンを身につける必要もないと思います。
ただ、ここで大切なことは、
自分はどっちの方タイプの人間なのかということを知っておくことではないでしょうか?
そもそも自分のプレースタイルの対立するものがあるのかどうかを知っているのか?知らないのか?
それを知った上で自分の得意なプレースタイルを意識して実行しているのか?

これで、得られる成果はまるで違うと思うのです。
「思考のバランス」について思いを馳せつつ、
まずは足の内側の筋肉の意識を高めて、さらに姿勢を良くすべく日々自分を躾けて行きます。

===
■ 100人プロジェクト 56/100(前日比0)!!
もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると嬉しい限りです。
100人プロジェクトはこちら