毎日のブログ活動は「未来への投資」あるいは「ラブレター」!?

なぜブログを始めようと思ったのか?
背中を強烈に押してくれたのは、 同じエードットグループ・カラス代表の牧野さん、通称マッキーが役員合宿の二次会@日高屋で餃子をつまみながら言った一言だ。
「今、twitterのフォロワーを 2万人にしようと思っているんですよね。経営者自ら発信する時代ですから。それができれば、採用のコストも削減できるし、 欲しい人材を取れる確率もグッと上がると思うんですよね」
正確には覚えていないが、ざっくりこんな感じだったと思う。

すごくインパクトを受けた、本当にその通りだなと。

経営者が、自ら自分のメッセージを自分の言葉で発信し続けることが出来れば、いざ、就職活動向けに、採用HPのコンテンツを躍起になって作る必要もないのではないか?
会社トップのリアルなメッセージが蓄積されているコンテンツほど、志願者にとって有益な情報はないだろうし、
それに興味を持ってくれた人は自社の欲しい人材であることは間違いないだろうと。

そんな強烈なインパクト受けた私は、
そこに自分の強みである、「続ける力」を重ねてみようと思って、毎日発信を掲げてしまいました笑

毎日書くなんて出来るわけないでしょう
と思っている人が大半だと思うし、実際それに近い言葉ももらいましたが、続けて行きます。
なぜなら、この活動はARUYOにとって、未来への投資となるから。

ARUYOは、まだ採用をするようなレベルに達していないけれど、近い将来、切実に一緒に働いてくれる仲間が欲しくなった時、このブログを見れば、私の人となりが分かってもらえる。
そして読んでくれた人が、万が一、
「こんなことを言うような人の元だったら、まあ間違いないんじゃないか。この会社(=流れるプール)は楽しいのかもしれないなー」
と思ってもらえれば、この上なく幸せだろう。
こんなに分かりやすい、「企業紹介」はないだろうし、しかも採用コストだってミニマム化できる。
採用の観点でなく、営業の観点でもそうだ。
これから出会うお客様にとっても、信用の担保になるんじゃないか。
「さすがに、毎日毎日こんなことを書いている人間だったら、まあクオリティはさておき、信用だけは出来そうだな」
と思って頂ければ、お会いして頂ける理由にもなるし、仕事を一緒する理由にもなるのではないか?
そう考えてみれば、私にとってブログ活動は、
・リクルーティング
・営業活動

と直結した行為になりうる。
だから、この活動はARUYOにとって、未来への投資になるんです。
あるいは、
これから出会う全ての人への「ラブレター」と言ってしまっても良いのかもしれない。
ちょっと言い過ぎですかね笑
でも、そう思ってやっていきます。

ちなみに、私にきっかけをくれたマッキーが運営するFBページ「コピーライターの目の付けどころ」は なんと
フォロワー数:6.5万人
です。恐るべし。
https://www.facebook.com/copywriterseyes/
さらに、エードットグループには、twtterフォロワー1.5万人の強者、長谷川さん、通称てっちゃんもいます。
https://twitter.com/aseetsu
是非フォローを。

すぐ近くに、こんなにスゴイ人がいるのだから私も頑張っていきます。

(株)ARUYO
中田雅之