本当に願えば、なんでも見つかるものだ

==========
令和2年卯月9日  今日もクルクル通信590号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

昨日に引き続き、2日連続のバイクシェア

天気も良くて、相変わらず最高でした。

1回150円/30分プランを契約したんですけど、月額2000円/30分無料プランに切り替える必要がありそうです。

これ、雨でもない限り毎日使ってしまう予感です笑

そんなバイクシェアですが、新型機種があることに気づきました。早速、こちらをトライしたんですが、

いやー、やっぱり新型機種っていうのはなんでも良いものですね。新型の中でも、あまり利用されてないものに出会ったので、サドルの状態が良くて、座り心地も良い。何よりも電動アシスト自転車の<アシスト具合>が違いました。

明らかに旧機種よりもスピードの出が良いですし、特に初速の乗り方が別物。テンションが上がってしまい、「立ち漕ぎ」してしまいました笑

これと同じように、ビジネスパーソンも、仕事で扱う<乗り物>を最新の状態にアップデートをかけておくことが必要なのでしょう。

良いものはやっぱり良いのですから、

<小さな力で大きなパフォーマンスを得る>ためには徹底したメンテナンス=日々の学びが欠かせない

ということです。

 

ライドシェアを使って何をしていたのか?と言うと、<働き場所>を探していたんです。

今まではノマドスタイルだったのですが、人と接触しないことが求められる今では、それは通用しなくなってしまいました。お客様も本格的にリモートワークが導入されましたし。

もちろん自宅で仕事をするというやり方もあるのですが、ベストではなかったので、よりよい環境を探していました。

かといって、新しくオフィスを借りるのか?というと、それはやりたくないところです。

この情勢下で、安易に「固定費を上げる」という選択肢は取るわけにもいきませんから。

それにもかかわらず、公共交通機関やタクシーを使うことなく、徒歩や自転車で行ける距離にあり、複数人に接触する可能性のある、シェアオフィスでもない、静かで集中できる場所。通信環境もあって、すぐに使える。時間に縛られる事も無く、土日も含めて自分のペースで自由に使える、そんな場所。

「えっ、おバカさんなんですか?どんだけ贅沢なの?そんな場所どこにあるんだよ!」って話ですよね。

で、実際に、「どこにあんだよ!」って思っていました笑

この一週間くらい考えてはいたんですが、心のどこかであきらめているフシもありました。

でも、「このままでは本格的にまずい!何とかしなければ」って真剣に考えるようになったんです。

そうしたら、見つかりました。考えれば見つかるものなんですね。

超ダメ元で聞いてみたら、使わせてもらうことができたんですよね。

詳細はここでは書けないんですけど、「それあり?」って場所なんです笑

持つべきものは友人です。心広い友人に感謝です。

更に本格的にズーム等のweb会議用にヘッドセットも購入。早速使ってみましたが、圧倒的に快適に。

いよいよ環境が整ってきました。

仕事の成果は<乗り物>で決まりますが、業務環境という要素は欠くことが出来ませんよね。

ベストなパフォーマンスを出せる環境を作るかどうか?

成果を上げている人は、誰もがここに意識を払っているはずなのです。

どうせ同じ力を投入するのであれば、最大の効果を得ようと行動していますからね、そういった方々は。

 

それにしても、今回は「ラッキー」としか言いようがないくらいに、「ラッキー」でしたが、どんなことでも真剣に考えれば、必ず糸口が見つかるものです。

もし一切、糸口が見えないのだとしたら、「真剣に考えていないのか?そもそも真剣に欲していないのか?」のいずれかなのではないか?

「真剣に欲しい!」と思うのであれば、真剣に考えるじゃないですか。「どうしたら手に入るのか?」って自問自答を繰り返し、思考の枠を拡げて行動をするはずなのです。そうすれば、何かしらの突破口が見えるはず。

そうでないとしたら、心のどこかで、

「別になかったらなかったで仕方ないか」

とか

「どうせ、出来ないよね」って思ってしまっているのではないか。「出来ない」って思ってしまったら、出来ない理由を探してしまうのが人ってものです。それに合わせて、思考も狭まっていってしまうと思うのです。

 

業務環境は徐々に整いつつあります。

あとは、提供価値をどう上げるのか?ベストなパフォーマンスをどうやって発揮するのか?

を真剣に考え、行動していくのみ。今回の場所探しに負けないような「おバカなんですか?そんなもん、ないっしょ!」を狙っていきます!笑
*****
【今日のうねり】
「真剣に欲しい!と思っているのか?」という気持ちで、それが手に入るかどうか?は決まっていく。真剣に思っていれば、真剣に考えるのが人間だから。
もし、糸口すら見えないような状況が続くとしたら、それは自分が本当に欲していないだけだ。あるいは、心のどこかで、「出来ない」って思ってしまっているのだろう。そう思ってしまったら、自ずから「出来ない」前提の思考になってしまい、思考が狭まってしまうのだから。
本当に望み、願い、考え行動し、「ありえない」を狙うのです。