首相会見を見て「幸せなら態度で示そうよ。ほら、みんなで手を叩こう」を思い出す。

==========
令和2年皐月15日  今日もクルクル通信626号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

む?なんでマスクしてないの?もう収束?

昨夜の安倍首相の緊急記者会見を見て、真っ先に思いました。

けっこうそのインパクトが強くて、ニュースの内容はそこまで耳に入って来ませんでしたよ。

東京、大阪、北海道、首都圏などを除く39県で、緊急事態宣言が解除とのことですが、引き続き予断はを許さない状況は続いているんですよね?

でも、今までマスクしていた人が、マスクを取ってしまったら、

その行動そのものが、「もう大丈夫。収束した」っていうメッセージを発信してしまっているのではないか?

って感じてしまいました。

もちろん、十分なソーシャルディスタンスを取って会見をしていると思うので、「感染リスクはない」という判断だとは推測するのですが…

マジで、あの姿を見ただけで、「もう大丈夫」というメッセージを受け取った人って結構いたと思うんですよね。

実際、昨夜の東京の歌舞伎町の人出が、先月23日比で30%アップしていたそうです。

もちろん、あの姿の影響ではなく、メッセージそのものの影響が大きかったのかもしれませんが。

39県で解除というメッセージと首相のあの姿をセットで見てしまったら、

「もういいじゃね。ちょっと軽く飲み行かね?」って思って、実際に行ってしまう人が多くても仕方ないですよね。

 

プロフェッショナルではないので、この解除の是非も分からないですし、

「安倍首相がマスクしてないなんてけしからん!ダメだ」なんて批判をするつもりもないのですが、

リーダーって一貫性がめっちゃ重要

ということは思いました。

中でも、言行一致は必須かなって。

「目は口ほどにものを言う」ではないけれども、

「行動の持つ強いメッセージ力」を感じずにはおれませんでした。

リーダーが言うこととやっていることが違ったら、そりゃ付いていくのは難しいよなって。

何が本当なのか?大切なのか?が分からない。混乱してしまいますよね。

やっぱり一貫した行動をとり続けることが大切なんです。

なぜ大切なのか?というと、

一つは、他者の信用を勝ち取ることが出来ること。

もう一つは、自分自身の自尊心が高まること。

からだと思います。

例えば、動物を愛してやまないという理由から自称「完全ベジタリアン」。(でも、本当のところは肉が大好き)と言う人がいたとしましょう。

でも、例えば松坂牛のステーキにありつけたとしたら、A5ランク特盛のすき焼きを前にしたとしたら、その都度、

「今日は特別だよ」なんて言って、ちょいちょい肉を食べたとすると、「ベジタリアンじゃないじゃん」って周りは思いますよね。

もちろん、食べるなら食べるで良いと思うので、「プチベジタリアン」って言っておいてほしいですよね笑

まぁ、これなんて個人にとどまるものなので、大した話ではないんですけど、

組織のリーダーが、「やると決めたことをやらなかったら」、まとまるものもまとまらないですよね。

あるいは、「原則リモートだ!」なんて言っていた上司が、「家の通信環境が悪いから。家庭環境的に…」なんて理由で、自分は出勤していたとしたら、「なんだよ、それ」って思いますよね?

そんな人いないかもしれませんが笑

結局、人は行動することによって初めて信用されるようになるのです。

どんなに、口で立派なことを言っていたとしても、行動が伴ってなかったら、誰も信じてくれないのです。

その昔、

「お金を支払って下さる方をお客様と言う」なんて言っていた上司がいたことを思い出します。

幸せなら態度で示そうよ。ほら、みんなで手を叩こう

という歌詞の童謡がありますけど、これって子供の時からみんなが知っているのです。

行動がめちゃメッセージ力を持っているってことは。

これからも人様から信用をして頂けるように、少なくとも言行一致の精神で生きていくのです。
*****
【今日のうねり】
言行一致はリーダーシップにおいて欠くこと出来ない。
これが出来ていないと人はついていくことは決してできない。
中でも、態度や行動がもつメッセージ力は計り知れず、昔から動揺にあるように、態度行動で示すことが大切にするのだ。