ミスは起こってしまうもの。ではどうするのさ?

==========
令和2年水無月17日  今日もクルクル通信658号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
=========

「ヤバイ!忘れた!」

慌てて、1リットルの水を買った薬局にダッシュで戻りました。

今朝、レジの決済用タッチ機に財布を忘れてきてしまいました。

(財布に入っている、クレジットカード一体型のIDを超多用しています)

お店から出て50メートルほど行った交差点で信号待ちをしていると、

「あれ、そういえば財布しまったっけ?」

って思って、カバンを確認すると財布が入っているはずのチャックが開いています。

念のため、薬局までの道中の地面を確認して戻りましたが、

「落ちているわけないだろう」って思っていました。

最初から、「薬局の財布を置いた、決済用タッチ機の上だろ」って決め打ちをしていました。

なぜ決め打ちしていたのか?っていうと、

財布をそこに置き忘れたことは、この1ヶ月で二度目だからです。

あの時は帰宅後に気づいたから大変でした。

運よくお店がキープをしくれていたので、事なきを得ましたが、

「二度と起こすまい」と、あの日以来、決済時のマイルールを設定しました。

それは、会計をしているときは、イヤホンを外す

というものです。

一回目の時は、テイクアウトで注文をしていた品物を取りに行って、支払うだけ。そこに店員さんとのコミュニケーションもないから、耳にイヤホン突っ込んで財布を読み取り機械に置いて、そのまま忘れました。

原因は、

音源にある。それに集中してしまうこと。

だと思ったからです。

「それさえやめれば大丈夫だろう」ということで、あの日以来、イヤホンをしながら会計というのはやめました。

今朝はどうだったのか?というと、イヤホンを入れていませんでした。

イヤホンの充電をし忘れるという大失態をしまして…

これはこれで大問題なので、

イヤホンは使ったら、必ず充電する

というマイルールも設定しました。

では、今日は何をしていたのか?

ずっと考え事をしていました。

ちょうど歩き始めてから、30分以上経っていたので、良い感じに、有酸素状態で、思考が深まっていたんだと思います。

どんどん思考が深まって集中していた。

薬局でも、水取って、レジで、「IDでお願いします」って言って、財布を置くだけですから。

思考が中断されることなく、買い物ができてしまっていました。

お金は支払った。品物&レシートは受け取った。でも、財布は置き忘れてしまいました笑

この思考の深さっていうのは、自転車では実現できないので、やっぱ歩きに限りますね

 

考えていることに集中しすぎて、何かを忘れる、ということは記憶ないんですけど、忘れ物の記憶でいえば、その昔、

電車の網棚にカバンを置き忘れたことがあります。

と言いますか、カバンをパクられました。いわゆる置き引きです

あの時は、網棚にカバンを置いて、その真下の席が空いたので座りました。

座りながら、伊坂幸太郎の作品を読んでいたんですけど、伊坂ワールドに浸りすぎて、カバンをパクられたことに気づきませんでした。(「砂漠」だったかなー、「重力ピエロ」だったかなー、作品は忘れましたが…)

全部、伊坂さんのせいです笑

今朝の出来事は、あれ以来の衝撃です。

ちなみに、あの日以来、「網棚には荷物を置かない」というマイルールを徹底しております。

 

それはさておき、

キャッシュレス決済。このコロナの影響でさらに、これが加速していきそうですよね。

キャッシュレスどころか、「タッチレスが当たり前になる」なんて話も出ていますからね。

しかし、便利過ぎるのも考えものですね。

行為を忘れてしまいます。

小銭を使って会計をすれば、そこにやり取りが発生するので、今回のような財布の置き忘れの発生確率ってグッと下がるはずです。

Amazonの1クリックだってそうじゃないですか。ましてや、kindleでコンテンツを買っている時なんて実態がないも同然だから、買ったことすら忘れてしまうことあります。

ECサイトで、ついつい服を買ってしまったなんてのも、便利すぎるが故だと思うのです。

ほんと、楽すぎるのも問題です笑

一瞬脱線しましたが、みなさんは、キャッシュレス決済で、財布の置き忘れってありませんか?

その後、通っている「谷中珈琲」の店員さんに聞いたら、

「財布ごと置き忘れた人は見たことがない」

とのことでしたが…笑

アップルウォッチなどのスマートウォッチで決済すれば置き忘れるってことはないですから、これがいいんですかね。

とりあえず、財布を置き忘れないための新しい運用ルールとして。

財布からクレジットカードを出して、決済する

を試験的に実施することにしました。

クレジットカード一体型のIDを愛用していますが、

財布にカードを入れたままでも読み取りができちゃう

ってことが問題だと考えたので。

カードを取り出すというひと手間入れることで、置忘れを解消できるのではないか?

検証してみます。

超面倒くさいんですけど、お財布を置き忘れるコストの方が圧倒的に高いですか。

財布ごと紛失したらマジで最悪ですもん。

 

「二度あることは三度ある」

と古来より言われますが、

二度あることを三度起こさないことが重要

と、ドラッカーは言っています。

忘れるってことは無意識でついついやってしまうこと。

これを「意志」でディフェンスするのは無理なので、

原因を仮に特定してみて、それをルールやシステムで対応するのが良いのです。

「財布置忘れ」撲滅週間が始まりました笑
*****
【今日のうねり】
ミスは起こってしまうもの。
大切なことはそれを繰り返さないこと。
そのためには何が必要なのか?ルールや仕組みだ。
意志を当てにしてはならない。意志で対応できるなら、ミスは起こらないはずなのだから。
どんな小さなことでも、問題が起こったら原因を特定して、それに対する打ち手を実行する。
それを繰り返していけば、一つ一つ問題は解消できるのだ。