大学時代のあだ名が「じじい」だったワケ

今日は、午前中に、新規プロジェクトの打ち合わせ(コンサル)。いやー、非常に濃密な打ち合わせ。今後の展開が楽しみで仕方ありません!

夕方からは、人生二度目のキックボクシング観戦に。迫力満点。感じたことは後日に書きたいと思います。やはり生は最高です!

さて、昨日は「音声入力でブログを書いている」という話を書きましたが、今日も続けます。

いきなりですが、大学時代のあだ名は「じじい」でした。
その理由は大きく3つくらいですかね?
①顔が老けていたから。大学入学時から年齢30歳とか言われてた程です笑
②僕がラクロスの(部活)練習前に多摩川を散歩してたから
③白米(糖質)を食べていなかったから
です。
「じじい」を決定的にしたのは、②(③)でしょうか。
②の理由ですが、
高校時代のサッカーで腰を痛めていたので、人よりも長めにアップをする必要があったからです。
今でいう、ウォーキングで体を温めてから、練習本編に参加していたというわけです。
練習本編は、毎朝7時15分開始でしたので、僕の散歩は大体6時30分開始でした。
練習場所も多摩川だったので、河川敷を散歩している、その光景がその他リアルシニアの方に溶け込んでいたから..部活の仲間で笑いのネタになり、
「じじい」
となったわけです。まぁ当然といえば当然ですかね笑

実際やっていると、体も温まるし、頭も温まる、散歩はめちゃ心身に良いんですよね。あの時、身に付いたウォーキング習慣は今でも人生の一部になっております。
毎日、大体一日10,000歩強を目安に続けていますね。

で、この前、後輩たちと食事をしていた時に、彼らが
「そういえば、学生の時から毎朝、散歩していましたけど、今ウォーキングってめっちゃ流行ってますよね!?てか、最先端でしたね!やっと時代がついてきたってことっすね笑笑笑」
って言って、半分以上ネタにされて、大笑いしながら盛り上がりました。
その時に、彼らと
「で、ブログも毎日音声入力で書いているんだわ」
「えっ、マジっすか!?」
「うん、散歩みたいに数年後、この方法も最先端になっているかもよ!笑
てか、来年くらいには、【音声入力による文章作成術】的な書籍出てんじゃないの!?それぐらい流行るかもよ!?」
「えー、マジっすか!?そうなんすかねー!笑」
なんて、ネタにしながらもう一回大笑いしました。

果たして、この笑い話が、現実のものとなるのか? come trueするのか?
散歩だけじゃなくて、糖質制限も今や当たり前になりつつありますからねー
少なくとも僕は確信し、邁進していきます。
これを読んでも、万が一、
「えっ、マジで!?音声入力ってそんなに便利なの?」
って一瞬でも疑問に思った方は、まずはLINEの返信からでもスタートされることをオススメします。
スピードが全然違います。人生が変わります。

===
■ 100人プロジェクト 78/100(前日比0)!!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら