キラーパス出しちゃいました。

ほんの些細な話ですが、仕事で別の意味でキラーパスを出してしまいました。
以前もブログで紹介した、僕の仕事のパートナーである田中くんとのやり取りをしていた時のことです。
彼に【ある会社の所在地】を伝える必要があったのですが、
情報入手先から来た情報をそのままノールックで転送してしまったんですよね。
すると彼から、
「なんで画像で送るのかね。コピペできないじゃん。
そういった、細部のホスピタリティって差が出るよなー。
そこは、代理店マンのアイデンティティー。
クリエイターをやっていても、コンサルタントをやっていても、それだけは忘れちゃいけないと思うんだよね」
というLINEが送られてきました。
正直、ハッとさせられました。
そもそも画像かどうか?も確認すらしていませんでした。
気働きこそ、代理店マンの真髄みたいなことを教わり、
それを大切にしていると思っていたにもかかわらず、そんな初歩的なことに意識が回っていなかった。
いやー、恥ずかしくなりました。
で、こういうことを無意識にしてしまったということが一番まずいんですよね。
何気なくやっていること。無意識にやっていることに全てが出ちゃうから。
行動は基本パターンの切り出しなんですよね。
明らかにこれは僕のバグだなって。
本当に軽い気持ちでやってしまったけど、バグです。
いや、何気なくやっているからこそ、バグなんですよね。
愛のかけらもありません。
キラーパスでも何でもないです。
むしろ、トラップミスを誘発するパスでしかない。
その意味でキラーパスか笑
彼が、コピペできなくて、もし、打ち間違えたら、事故に繋がることだってありますよね。
今回は、大した事故にはならないですけど…
一事が万事ですから。
なんか、トイレットペーパーを使い切ったにもかかわらず、ロールの芯だけ残して出てきちゃったみたいなそんな感じでしょうか。

無意識の行動にこそに全てが出る。
何かうまく行かないことがあるのであれば、そこにバグがあるんでしょう。そんなときほど、無意識にやっていることに意識を向けてみる。
点検作業を怠らず、バグつぶしをしていこうと思うのです。

===
■ 100人プロジェクト 79/100(前日比0)!!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら