想いに報いる「Mr.着火剤」

昨夜は電通時代にお世話になった方がこの度、役員にご昇格されましたので、そのお祝いの会でした。
当時一緒にお仕事をさせて頂いたチーム一同でのお祝い会だったのですが、卒業してもなおチームの一員としてお声掛けを頂けることが大変嬉しいです。
相変わらず最高で、めちゃ楽しかったです。
そして、大変な学びもありました。プレゼントです、プレゼント。
マジで、beautifulなプレゼントでした。
「さすが!」としか言いようがない、beautifulなプレゼントでした。
改めてプレゼントは、
何を贈るか?
よりも、
どれほど相手のことを考えているのか?という気持ちの総量が大切
だということを痛感させられました。
当然ですが、プレゼントそのものも、相手の気持ちを鷲掴みにする、素晴らしいものでしたが。

そして、そのプレゼントを見て、仕事のイロハを教えてくださった、大先輩方との一緒にいる宴席の中で、このところずっと考えていた、
どういう仕事をするのか?したいのか?
ということを明確にすることが出来ました。
それは、
相手の想いに報いる仕事をする
ということです。
何の仕事をするのか?
これも、もちろん大事ですが、
誰と仕事をするのか?
ということ。もっと言うと、
この人のお役に立ちたいと思える人と仕事ができるのか?
これが僕の中でもっと大事だということです。

熱い想いを持っている人と一緒に仕事するのって気持ちいいじゃないですか!?
熱い思いがないと、想像していることを越えていけないじゃないですか!?
熱い想いがなかったら、ミラクルなんて起きないじゃない!?

僕にとって何よりも大切なことはこれなんですよね。
そうなんだから仕方ない。
経営者なので、こんなことを言っちゃいけないのかもなのですが…笑

相手の想いに120%、全力投球で向き合う
貰うなら、先に渡したい
takeするよりもgiveしたい
これを、丹田に据えて、生きていきます。

マッチの話ってあるじゃないですか?
それは、
樹木一本 作れるマッチは100万本
燃えるマッチ一本 燃える樹木は100万本
100本の樹木があれば、1兆本のマッチができる。
燃えるマッチ一本は、燃えていない1兆本のマッチの運命を左右する
というものです。

火の用心、マッチ一本火事のもと。
思いは伝播します。
でも、最初はなかなか火がつきませんよね?
状況によっては難易度が一気に上がったりしますよね?
風が強かったり、雨が降ったり、寒かったり…
でも、着火剤があれば、一気に火がつくことが多いですよね!?
簡単に火が起こりますよね。
そして、小枝に伝播して、燃え広がる。
やがて、大きな安定したに変化する。
そんな想いの火おこしをお手伝いする
Mr.着火剤】になろうと思います。
なんか、良い例えないですかね、もうちょっと考えます笑

===
■ 100人プロジェクト 79/100(前日比0)!!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら