「選挙に僥倖などあり得ない」のと同じように、【筋】トレも僥倖などあり得ない」のです。

昨日に引き続き、加圧トレーニングトレーナーのCさんとの会話からです。

Cさんだけではなく、他トレーナーも含めて全員が毎回僕に聞くんですよね。
「中田さん、ストレッチポール乗ってますか?」
とか
「チンイン(先月からやるように指示された動作)やっていますか?」
とか
「ストレッチやってますか?」
で、毎回答えるんです。
「もちろん毎日やっています。やった方がいいと言われていることはやります」
と。
で、毎回毎回聞かれるので聞いてみました。
「こういう風に毎回質問されるんですけれども、愚問すぎて聞かないで下さいよ!って思っちゃうんですけど笑
皆さんが、必ず質問するのでお聞きしますけれど、
他のお客さんってほとんどの方がやってくれ!って言ったことをやってないってことでしょうか?
あるいは、やっている人が少ないってことですか?」
「いやー、そうですね、ほとんどの人やりませんよ。
90%。いや、95%ぐらいはやらないんじゃないんですかね!?
ていうか、中田さん、
世の中のフィットネスクラブって幽霊会員で成り立ってるのをご存じですか??
「はっ!?」
「会員で、月に1回以上来る人って多分30%ぐらいだと思いますよ。
僕も専門学校時代、フィットネスクラブでアルバイトをしていましたから、よく分かるんですけれど、ほとんどの方は来ませんね!
それが嫌になっちゃってやめちゃったんですよ。
ここのジムだってそうですよ、毎月会費を払って1年間1回も来なかった人っていますもん。そういうのが嫌なので、うちは来ていない人に電話をしますが」
「えっ??、そうなんですか」
「逆に言うと、フィットネスクラブなんて、会員の人がみんな来ちゃったら困っちゃいますよ。トレーニングスペースがいっぱいになっちゃうし、
スクールも開講しなきゃいけなくなる。
それに合わせて先生を雇わなくちゃいけなくなったり…本当困るんですよ笑
商売としてどうなのか?ってありますけど…」
「いやー、それは本当に知らなかった。これがフィットネスクラブビジネスの実態とは!勉強になりますね!有難うございます」

こんなことも聞かれました。
「中田さん、年末年始も変わらずですか?
ブログも毎日書いていたんですか?
大食いして体重が2キロ増えちゃいました!とかないんですか?」
ないです!!(ドーン)
毎日ちょっとでも続けるようにしています。
あっ、あれです。冬の車と一緒ですよ。
エンジンかけて、しばらく乗っていると、温かくなってくる。
で、ゴルフとか終わって、再び乗ると、
朝と同じように、めちゃ寒い。温かくなるまで時間かかっちゃう。
ってあるじゃないですか!?
だったら、ゆっくりでもいいから走り続けてほうが、ずっと温かいみたいな感じですかね」
「あー、なるほどですね」

で、何かっていうと、
これが世の中の実態なんじゃないかってことです。
いかに継続することが苦手な人ばかりなのか?
という観点ですが。
フィットネスクラブって10,000円/月くらいかかるじゃないですか?
支払いが発生をしているにもかかわらず、それを活用していない人ばかり。何とも信じがたいのですが…
身に覚えがある方、いらっしゃいますでしょうか?

もったいなさすぎですって。
ちょっとでも、続けてみましょうよ
と言いたいです。
成果を上げるには継続することしかないんですから。
他にウルトラCがあって、それを狙うんだったらそれはいいですけれども…
それがあるなら教えて欲しいです。
でも、やっぱりない。きっとない。
であるならば、毎日でもコツコツやった方がいいんですよね。
田中角栄さんは
「選挙に僥倖などあり得ない」
と言っていたようですが
「筋トレも、ワークマッスルトレーニングも僥倖などあり得ない」
としたら、日々続けるしかないんでよね。

そんなこと、分かっているんだけど、出来ないのが普通なんですよ
っていう人がいるかもしれないんですが…
もしかしたら、まずは、
習慣を正しく身につける方法を研究する
習慣化を習慣化する意識や筋肉をつけること
が最初のステップになるのかも!?
そんなことを加圧トレーニング中に思ったのでした。

===
■ 100人プロジェクト 81/100(前日比0)!!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら