外からいじれることには限界あるよ。大事なのは「元」。

==========
令和2年10月30日  今日もクルクル通信802号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
========

久しぶりに車を運転しました。

マイカーはないので、レンタカーです。

乗車後、真っ先にカーナビで目的地を設定。

その後、Bluetoothで携帯に接続。

amazonミュージックをかける。

もちろん、かけるのは、最近マイブームが再燃している、オリジナルラブ

いざ、出発。

なんて、「手慣れたセットアップからの運転」風に書いていますが、

車のBluetoothで携帯に接続するのは初めてでした。

なので、実際は、もっと手間取っておりました笑

 

私の中で車といえば、実家車。Bluetoothは搭載されていません。

なので、実家車のBGMは、手動のCDです。(絶滅危惧種?)

もちろん、メインは、ヤマタツ

ゴルフ場の往復など、長距離の場合は飽きることもあるので、その時は、アデルやMJ(マイケルジャクソン)などを聞くこともあります。

 

さて、運転をしていると、どうもボリュームが小さい。

ボリュームの+ボタンを連打しても、全然音が上がってきません。

というか、自分にとってちょうどよい音が聞こえてきません。

「おかしいなぁ。車のBluetoothだと音ってこんなもんなのかなぁ」なんて思いながら、高速道路に突入。

スピードを上げると、さらに音が聞こえません。

さらに+ボタンを連打するんですが、どうも聞こえが悪い。

「やむなし」ってことで、結局、高速はそのままボリュームで運転しきりました。

その後、一般道の最初の信号で、

「もしかして?」と思い、携帯本体のボリュームボタンを連打しました。

すると、びっくりするような爆音が車内に鳴り響きました。

「やば!音でかっ」

慌てて、車のボリュームを調整して、やっと快適な運転の旅が始まりました。

 

で、その時、

これって、どんなに外側をいじっても、ダメってことだな。

やっぱり、「元」が大事。

って思ったんです。

スピーカー(外側)で、どんなに音を増幅させようと思っても、元の音が出ていなかったらダメ。音が出ないってことなのです。

外側で出来ることには限界があるのです。

アンプリファイにも限界があるのです。

音楽家が、どんなに良いアンプを使っても、元の音が悪かったら、良い音を伝えることは出来ないのです。(たぶん)

確かに振り返ってみれば、

自宅で愛用しているBluetoothスピーカーも、同じボリュームでも、楽曲によって、音の大きさが全く違うことがあります。

中でも、amazonミュージックなどの「ランダム再生」の時にこれがちょいちょい起こるんですよね。

同じアルバムや同じプレイリストであれば、ボリュームが調整されているので、これって起こらないんですけど、

「ランダム再生」の時って、アルバムをまたいで音が再生されるので、これが起こることがあるんですよね。

この時って、いきなり「でかっ!」とか「ちいさっ」ってなるんで、微妙なんすよね。

あるいは音源もそうです。

録音のレベルによって音も聞こえ方が全然変わります。

これって、増幅装置である、スピーカーではどうすることもできないんですよね。

外側からやれることには限界がある。

増幅する=アンプリファイするにしても、その「元」が悪かったらどうしようもないんですよね。

 

「元」と言えば、「味の素」ではなく笑 「元気」と言う言葉がありますよね。

文字通り、「気の元」です。goo辞書で「元気」を引くと一番上に、
===
心身の活動の源となる力。
===
って出てきます。

まさに、活動の元です。

良いことも悪いこともあるのが人生ですから、それに合わせて気分の浮き沈みだってあると思います。

例えば、気分が沈んでいるときに、周りの人から気にかけてもらい、沢山エネルギーをもらって、一時的に、元気が戻ってくることもあるでしょう。

あくまで一時的なもの。最終的には自分で何とかするしかないんですよね。

もちろん、周りの仲間のチェアアップによって、源にエネルギーを点火できることもありますから、仲間の存在は大切です。

でも、心身の活動の源は、自らの手で取り戻すしかありません。

そうは言いつつも、なかなか戻ってこない時もあるでしょう。

そんな時は、無理くり元気を出そうとするのではなく、自らを奮い立たせる力が内側から湧いてくるまで、待っても良いのかもしれません。

焦っても仕方ない。

どこかで、元気がない自分に疲れたり、嫌気がさして、急激に力が湧いてくることもあるでしょうから。

時には、立ち止まって休んだって良いのです。

 

なんてことを書いてはいるものの、

当の私は、ドライブ中に、オリジナルラブで「夜をぶっとばぜ」を聞いて、ご機嫌に口ずさんで、元気いっぱいです笑

自分だけではなく、周りの人にもエネルギーを分け与えられるような、アロマ香る人間を目指して、黙々と走り続けます。
*****
【今日のうねり】
アンプリファイする。増幅させるにも限界がある。
元が悪かったら、増幅させようにもさせられないのだ。
何事も「元」が大事なのだ。
「心身の活動の源」となる「元気」。自分自身が元気でいるには、自分で何とかするしかない。
周りからエネルギーをもらうことでスイッチが入ることもあるかもしれないが、最終的には全ては自分次第なのだ。
常に元気であり続けられるよう、アロマ香る人いられるように、全力疾走するのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA