僕はこうして花粉症を撃退していった-新しいパラダイムのインストール方法

今日も午前午後と打ち合わせに、夕食は電通時代の後輩S君と。成人式の中もボリューム満点な1日でした。
さて、昨日の続きです。
18歳の時に「甘いものを食べるな!」と言われたのが、
人生のおける大きな【パラダイムシフト】だったということを書きました。
当然ながら、すぐにこんなことって受け入れられないんですよね。今まで信じてきたパラダイムと違いすぎるので。
当時は、甘いものやラーメン、牛丼、コンビニ弁当、マックなど何でも食べまくっていましたからね
ラーメンは7食/週くらい食べていたかもしれません笑

その時にカイロプラクターのTさんは次のように言いました。
「いきなり「甘いものを食べるな」なんて言ったってどうせできないでしょう。信用できないでしょうし。なので、だまされたと思って、試しに
抜いてみてください。1日でも3日でもいいので。
そうしたら、おそらくあなたの鼻水は、食べている時と比較して収まるはずなので。
やってみてください。
強要は出来ないのでお任せしますが。。ただ、食べていればあなたの目標である、サッカーの試合に出るという可能性は低くなると思いますが」
そんなことを言われたら、やるしかないですよね。
こっちは、試合出る以外の人生の目標がないんですから!
藁をもすがる思いですよ。

で、騙されたと思って、実際にやってみました。
すると、確かに食べない方が鼻水が収まるんですよね。
なので、食べたい気持ちを抑え、試合に出るために【断食】を続けるようになりました。
最初は1日だったものが、3日連続になり、1週間になり、1ヶ月になる…
もちろん、気持ちが負けて、食べる時もありましたよ笑
そうやって、
甘いものが食べたい⇒甘いものは食べない方がいい
が、自分の新しいパラダイムとしてインストールされていきました。

それ以来、そのパラダイムで生きておりますので、
今では基本的には食べません。
ただめちゃめちゃ好きです!
ですので、甘い物を食べる時は、全体の食生活の中でコントロールをするようにしています。
例えば、一週間の中で、「あの日けっこう食べたから、翌日、翌々日は抑えよう」といった感じです。
そんなトライ&エラーを繰り返しながら、パラダイムとして強固なものにしていきました。
ちなみに、TさんにNGを出されるものをがっつり食べる日を「開放日」と名付けております笑

本当に、ベイビーステップの積み重ねで、ここまで来ました。
腰も治りましたし、薬も一切服用することなく、花粉症のほぼほぼ撃退できましたし。
たまに、花粉症の季節に
「中田さんって花粉症ないんですか?」
と聞かれるのですが、
「概ね治りました。もちろん体調や花粉の量によって鼻水やくしゃみが出ることもありますが、暴飲暴食や睡眠不足など、無理をしなければあんまり出ないようになりました」
「えっ、花粉症って治るんですか!?」
「そうですね、長い時間をかけて食生活を見直し、生活を整えていけば治ることもあるようですよ、完治じゃないかもしれないですが…」
このように回答できるようになったのは、食生活を見直すようになってから15年ぐらい経ってからのように思います。
ちょっと具体的に上記みたいな方法をお話をすると、
「あー、そんなにストイックにやらなきゃいけないんですね。
花粉症を治したいけど、そんな食生活見直したり、生活コントロールするの私には無理だわ、薬でごまかそう」
という方には何度も出会っています笑
人それぞれ、価値観があるので全然良いと思っております。
ただ僕は、
簡単に手に入るものは簡単に失われる
って信じていますが。

もう、こういった食生活やウォーキング歴は20年に差し掛かろうとしています。20年ってまあまあ積みあがっていますね笑

これからも、日々10,000歩、糖質制限、加圧トレーニングなどなど
確かに成果の出るパラダイムで毎日積み上げていくのです。

===
■ 100人プロジェクト 81/100(前日比0)!!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら