【自分を信じる力】を高める最良の方法は、人と会いまくること

祖母が一昨日、無事に誕生日を迎え、しっかり100歳になりました!
数多くの方からお祝いの品を頂戴して大変ご機嫌でした。
パーティー後も変わりなく元気なので嬉しかったです。

さて、昨日の流れで、
【自分を信じる力】をどう伸ばしていくのか?
ということを考えてみました。

この人いいな。この人素敵だな。この考え方って、参考になるな。この人についていきたい、学びたい。
そう思うためには、あるいはそういった師匠と巡り合うためには、
できるだけ多くのヒト・モノ・コトに触れた方がいいのではないか?
そう思うのです。
別の言葉で言うと【事例収集】といったところでしょうか。

その事例というのは、同じ業種の仕事をしている人かどうか?
って言うことは一切関係なくて、【人そのものあるいは、その営みに触れれ】ば良いんだと思うのです。
それは、美術館に行って絵を見ることかもしれませんし、たくさんテレビのインタビュー番組を見ることかもしれません。あるいは、スポーツ観戦や音楽ライブに行くことかもしれません。人に触れることが出来れば何でも良くて、無限にあると思います。
で、それをたくさん見て、触れて、体験していくと、その中で自分が、「これって超すげー!やばくない!?」って感動するものに出会えるようになっていくんだと思うんですよね。思わず人に伝えたくなってしまうような感動に出会えるようになる。
もちろん簡単に出会えるかもしれませんし、出会えないかもしれません。
でも、やれば必ず巡り合えるはずなんです。
で、この精度っていうのは数をこなせばこなすほど上がるはずなんです。
例えば、「この人、すげえ!」「これは、本物だ!」って心震えるものに出会ったとしても、さらに事例収集をしていくと、もっとすごい人やものに触れることが出来る。すると、その途端に「いやいや、こっちの方が全然スゴイっしょ!」ってなる。むしろ、しばらくすると、「あれ、そもそも何であんなのがスゴイって思っていただろ…」とすら思うようになってしまう。自分の【感動度のレベル】が上がっていくといったところでしょうか。
つまり、出会えば出会うほど、【自分の価値観や感動度の基準】が高くなっていくんですよね。
一方で、僕が「本物だ!」って思うものがあったとしても、
別の人から見たら、「いや。単なるパチモンでしょ!?しょぼいっしょ!」っていうことだってあるかもしれません。
なぜなら、「この本物、本物じゃない」っていうバロメーター(基準)って他人に決めることができなくて、自分にしか決めることができないからです。
そもそも、測る物差しも単位も存在していないです、長さや温度や重さみたいな、共通の単位があればいいのに…ない。
というか、作ることが出来ない。【主観以外何者でもないから】。
観測することが出来ないんですよね。
なので、自分のオリジナル単位の中で、図っていくしかないんですよね…恐ろしいことに。
そう考えると、【目に見えないものを信じる力】も、【決める力】も【自分を信じる力】とイコールと言ってしまって良いのではないかと思うのです。

だとするならば、
その【自分を信じる力】を育てるには、山ほど人(人の営み)に会うってことが最良の手段の一つとなることは間違いなさそうですね。
そうやって、そこの経験値を貯めて、基準のレベルを上げて行く。
それを繰り返しいれば、自ずから【自分を信じて生きていけるようになっていく】んだと思うんです。
ほら、ドラクエでも経験値を上げて行かなきゃ、強い魔法って唱えられないじゃないですか!?
レベル上げて、強力な【パルプンテ】を唱えられるようになりたいと思います。そう願って、
明日からまた、新しい人との出会いを求めて、もがき、動きまくっていきます

===
■ 100人プロジェクト 82/100(前日比0)!!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら