まずは【40点】を確実にゲットすることから始めてみる

昨日は同級生で、糖尿病の先生であるK君と夕食に行きました。
お医者さんと我々の仕事も共通項が沢山あるんだな、という気づきが山ほどありました。
例えば、こんな話がありました。

糖尿病のような生活習慣病100%発生させないような100点満点の生活を送ることは基本的に無理だそうです。
それはそうですよね。人間はどうやったって、睡眠も食事も運動、メンタルも含めて全てにおいて毎日100点満点の生活を送ることができないですよね。
ただ、未然に防いだり、仮に糖尿病にかかってしまったとしても、悪化させないようにするためには、日々の生活習慣を見直す必要がある。
その時に大事なことは、
まずは、40点の確保。最も大事なことを確実に抑えることから始めること。
この40点を外さないために、すべきことを必ず実践することが肝要とのことです。
健康に関わることですので、曖昧な記憶で仔細を書くわけにいきませんが、要するに、ここでも大事なことは、原理原則を守ることだそうです。
しかも、この40点分の行動は他の行動では取り返しがつかないそうです。原理原則だけに。
イメージで言うと、例えば、睡眠時間が少なかったことを食事でカバーすることは出来ないという感じです。
即ち、絶対に抑えなければならない、ツボと言いますか、コアな部分があるということですね。
あれやこれややったって全く意味がないそうです。ポイントを外していると。

健康も【原理原則から始まる】んだそうです。これは仕事と一緒ですよね。
コアの部分を外してしまったら、どんなに枝葉末節を一生懸命やったところで、アウトというところでしょうか。
お客様の【真のニーズ】を捉えられていないわけですから、お客様満足は得ることが難しい。
仕事も、そのコアな部分を刺すことから全てが始まる。他のことでは取り返しがつかないキモをしっかり抑えることが肝要ですよね。
逆に、ここさえ抑えていれば、
枝葉末節を外していたとしてもリカバリーが利く。少なくとも次のステップに進めるのではないのかな?なんて思っております。
もちろん、40点とは言わず高い点を取れれば取れるほど良いに越したことはないんですが。

少なくとも、40点は取りたい!
そのためには何が大切か?と考えると…
相手の話をちゃんと聞くことから始まるのではないでしょうか?
相手の立場を尊重して、どうしたら喜んで頂けるのか?貢献できるのか?を想像できること。
そんなところなのかなと思います。
広く【コミュケーション能力】と言っても良いのかもしれませんが…

最近読み直している、ドラッカーによると、
コミュケーションには4つの原理原則があるそうです。
【知覚】であり、【期待】であり、【要求】である。そして【情報】とは異なる。
うーん、痺れますね。
案の定、すっかり忘れており…すぐに【ミニテスト行き】でした笑

何事も原理原則を外してはならない。そこから始めるべし。

まずは40点を確実にゲットしていく。
異業種の最前線で働く友人の話を聞いて改めてその重要性を認識するばかりです。

■ 100人プロジェクト 83/100(前日比+1)!!
改めてK君、ありがとうございました。刺激ありすぎでした!!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら