100歳の祖母に教わる【ノートの魔力】

連休の最終日の今日、人へのインフルエンザの感染の心配がない状態になったので、祖母の顔を見に行ってきました。
実は100歳の祖母も先々週インフルエンザに感染しました。
大事には至らず、回復してきたと聞いていたのですが、かなり心配でした。
確かにだいぶ戻って来たようだったのでほっと一安心。
さて、前回祖母から、【お中元お歳暮の25年にわたる記録】を見せてもらったということを書きましたが、
今日は今まで見たことのない二つの【ノート】を見せてもらいました。
一つ目は、【祖母の家系図、家族まつわる物語】的なノート。
これは、彼女の父方/母方の祖父・祖母から、親戚一同の名前と彼女が特徴を記したもの。そして、自分が生まれてから結婚する前ぐらいまでの記録。こちらは、日経新聞の【私の履歴書】の序盤で書かれているような類の話が、まるっとA4 7ページに渡って直筆で書かれていました。
もうこれに関して一個一個質問をしていたら、1日2日で全然足りない気配しかしないので、ちょいちょい会話していこうと思います笑
一つだけ特筆することを書くと、
祖母の母は働き者で
「洗濯物は日が昇ってから干しているようでは遅い。日が昇る前に干してなきゃダメだ」
と言っていたそうです。(実際にそうノートに書かれていました)
「そう指導されたけど、できてなかった笑」
と祖母は言っていましたが、
恐るべし人ですね。【この母にしてこの人あり】と思わざるを得ません。

二つ目は【冠婚葬祭】のお祝い金や香典。あるいは、入院でのお見舞金、お店開業や頂いたお祝い金やお支払いしてきたお金などなど、【人生の節目にまつわる、金目のことの一切がまとまっているノート】です。
細かいところだと、返礼の品として購入したものと金額まで書かれていました。
祖母は私にこれを見せながら、
「雅之、あなた、社長なんだから、これぐらいしっかり書き留めておかなきゃダメだよ。お祝いの時に「誰に、いつ・いくらお渡した。誰に、いつ・いくら頂戴した」って、書き留めておけば、【次の時に考えなくて済むから】そもそも覚えてられないんだし」
と、サラッと言われました。
ぐさり刺されましたね。
次の時にいちいち考えなくて済むから
って。
これってめちゃくちゃ合理的ってことですよね!?
その都度書き留めて記録してさえおけば、次回頭を使わずに進む。
【書き留めておく=システム】だということです。
以前ブログで、【野村メモ】を紹介したり、最近は巷で【メモの魔力】なんて、書籍も話題になりましたが
この100歳の祖母に言われ、【実物を目の前に突きつけられる、パワー】って言ったらありません。
この教えを守ってノートに書き留めておきたいと思います。
「こういったものは【立派な】ノートに書かないとダメ」
とまでノートの仕様までも指導が入りました。

前回のブログを読んだ後に、唯一「祖母に会いたい!」と連絡を下さった、人生の大先輩であり、師匠の【鮒谷 周史】さん。
もちろん、お会いさせて頂く際には、全て関係書類としてお持ちさせて頂きます!
祖母もとても楽しみにしておりました!
日程に関しましては、別途ご連絡を申し上げます。
ちなみに、鮒谷さんは個人として、日本最大級のビジネスメルマガの執筆者。なんと、このメルマガは、5600日以上にわたって毎日配信されています。
ご興味を持たれた方は、こちらへ
【恐るべき学び】が得られること、間違いなしです!
僕は毎日欠かさずに読んで、勉強させて頂いております。

祖母のリアルな【メモの魔力】ならぬ【ノートの魔力】を学び、明日からまたエネルギー全開で、休んだ分も一気に取り返すべく仕事に取り組んでいきたいと思います。
こんなパワーあふれる祖母の【ノート】に巡り会えたのだから、もしかしたら休んで良かったのかもしれません。
Be positiveに!笑

===
■ 100人プロジェクト 86/100(前日比0)!!
ラスト15人!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら