【犬も歩けば棒に当たる】。あっちこっちに当たって行ったら、予期せぬ世界に突入するんです

昨日は祖母の顔を見に行っただけではなく、実家にも戻っていました。
自分の部屋の本棚を見てみると、2つの【三島由紀夫】の本が目に留まりました。
【若き日のサムライのために】と【行動学入門】の2冊です。
前者はうっすらと記憶がないこともないのが、後者に関しては全くないです。
2冊とも途中で挫折していることは間違いなさそうなのですが…笑
なんか気になったんで2冊とも持って帰ってきました。
後者の【行動学入門】をちょっと読んでみると、次のような文章がありました。
===
目的のない行動はあり得ないから、目的のない思考、あるいは目的のない感覚に生きている人たちは行動というものを忌み嫌い、これを恐れて身をよける。
思想や論理がある目的を持って動き出すときには、最終的にはことばや言論ではなくて、肉体行動に帰着しなければならないことは当然なのである。
===
要するに、行動してナンボ。頭でどんなに考えていたって、肉体行動しなかったら価値はないよ。ってことですよね。根っこでは陽明学の【知行合一】にも近いのかもしれません。

ということで!
病み上がり、連休明けの今日は電通同期F君に友人のH君を紹介してもらいました。素晴らしい出会いに恵まれました!
H君は、F君の仲の良い友人で、僕と同じように昨年会社を始め、複数のお客様とお仕事をされています。やっぱり僕と同じように、いわゆる大企業に新卒で入社し、今は自分の想いを持って仕事に取り組まれています。
小1時間ぐらい話しただけですけど、何か【生き方】や【働き方】といった根っこの部分で共感して、是非一緒に仕事が出来れば嬉しいなーと、強く思いました。
有難いことに、先方もそう思ってくれたようで、早速月末に打ち合わせをセットアップしてくれました。
新しい仕事が生まれればこんなに嬉しいことはありません!
何が嬉しいって、このスピード感ですよね!?
時は金なり!ですから。

100人プロジェクト】はあと15人!の所で止まってしまっていますし、そもそも期日を圧倒的に過ぎてしまっていますけれども…
聞き忘れた人や、初めてお会いした人(プロジェクトへのご協力をお願いできない人)を含めると既に150人以上はこの半年でお会いさせて頂いていると思います。
沢山の人にお会いさせて頂ければ頂くほど、
これらの出会いが繋がっていって、新しいチャンスが生まれるんじゃないか!?なんて【予感】が、勝手に膨らんできています、当然根拠なしですが笑
そして、今日みたいな出会いがあると、それがまた強くなるんですよね笑

三島由紀夫の【行動してナンボ】じゃないですけど、今日の出会いなんて、【犬にも歩けば棒に当たる】そのものじゃん!なんて思うのです。

ここにはとても書けないような遠大な目標を立てているからこそ、
動きまくる!頭で考えるよりも行動量を重視する。
沢山の人に出会って、歩きまくって、棒に当たりまくる。
それを繰り返していったら、自分も予期しなかったような世界に到達できるかもしれないと思って、もがき続けてみる。
もがきまくって、新しいチャンスの【予感】を【実感】に変えていく。

明日も、初めて2人で食事するランチとディナーがありますので、期待でワクワクが募るのです。

===
■ 100人プロジェクト 86/100(前日比0)!!
ラスト15人!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら