【俺って運がいいかも!?】を起こすたった一つの方法

今日はめちゃくちゃ【ラッキーな】ことがありました。
1年待ちは当たり前、いわゆる【ゴッドハンド】に電話したんですが、
電話したその場で、【今日】予約が取れました!なんと!
ただでさえ予約が取れないのに、ここで公表してしまってなお予約が取れなくなると困るので興味がある人は個別にご連絡をください笑

僕はまだ行ったことはありません。
去年電話して、今年の11月の予約は持っているんですが、
今回は、妻の予約をしたくて今朝電話したんですよね。
もちろん、ダメ元で!でも聞くのはタダですから!笑
そうしたら、
1分後に折り返しの電話があって
「今日の12時半だったら大丈夫ですけど、どうですか?」
「お願いします!」
即決です。
内心、「はっ!?こんなことあるの?」って思いながら。

こんなことってあります?
ラッキーにも程がありますよ。
って思っちゃいました。
後は、僕の僅かな交渉力ですかね笑

妻は無事に治療してもらって、過去を患っていたいくつかの症状の【原因が特定】され、根治すべく治療がスタートしました。
おかげさまで、
妻の人生、中田家の人生をとって【革命的な1日】となりました。
でも、そんな革命的な一日も、
たった1本の【ダメ元】の電話が起点。
でも、その【ダメ元】で人生が変わるってことがあるんですよね。
あるんですよ、実際。

で、これを1歩だけ突っ込んで考えてみるのです。
これは確かに【ラッキーはラッキー】なんですけど、
果たして【ラッキー!運がいい!】っていう言葉で片付けていいのか?
ということです。
もし僕が、「まあダメ元だから…」ではなくて、
「ってか、どうせ無理っしょ!」
って電話をしなかったら、このラッキーは起こっていません。
この【ダメ元】と【無理っしょ】に天地の開きがあるのではないではないか。
聞いてダメだったら
「ですよね!笑」
で出直せば良いんです。もともとダメなお願いをしているのですから。そこには何にもリスクはありません。
だって電話するのもタダ、相談するのもタダなんですから、したもの勝ちですよね!?
それで、
今回は、たまたま、【ダメ元】で連絡してみたら扉が開いたんですよね。

DCAP!とりあえず、行動してみることから始める
っていう【意思決定基準】を持って行動していると、成果が得られるんですよね、やっぱり。
行動しただけなのに…結果、運がいい!!になっちゃたんですから笑

見城徹さんは、
これほどの努力を人は運と言う
って仰っていますが、この【努力】を【行動】と捉えてしまえば、全く一緒ってことですしね。

ダメ元でもいいからやってみる
これって聞くと【当たり前】だけど、やってる人って意外と少ないのかもしれませんね。

と、いうことで、これからもDCAPの精神。行動ありき!
動き、もがきまくって行こうと改めて思うのです。
だって、それをしているだけで、
こんなラッキーが起こる。「俺って運がいい!」って思えることが起こるんですから。
しかも、これが毎回じゃなくて、【たまに】来るからやめられないんですよね笑

===
■ 100人プロジェクト 87/100(前日比+1)!!
Sさん、改めまして昨晩は有難うございました!
ラスト13人!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら