半年間毎日書き続けて実感してきた、ブログの効果効能

昨日は、「俺って、運が良い!!」っていう出来事がありつつ、
電通時代の大先輩のUさんからご連絡を頂戴して、慶応ラクロスの後輩で、かつ、電通の後輩にもなったM君とランチをご一緒させて頂きました。
場所は、ポンヌフ。1年半以上に食べた【バーグスパの白】は美味かったです!!
今、取り組んでいる仕事の内容や、卒業してからやってきたことなどを中心に色々お話をさせて頂き、情報交換を沢山させて頂きました!
またまた、こうやって「話を聞かせてくれ!」ってご連絡を頂戴するだけでめちゃくちゃ嬉しいんですよね、ありがたい限りです!
Uさん、M君有難うございました!

M君と
「ところで、ブログって今何回ですか?」
「今日で181回だと思う」
「あっ、まじっすか!?ってことはもう半年連続で投稿してるってことですね!すごいっすね!」
「そうだな。言われてみればもう半年も経っているのか…」
こんな会話をしました。
気づいたら毎日書き続けて半年が経過していました。
今日で182回ですから、【塵】もちょっとずつ積もってきているようです。
【山】を目指していきたいと思います。

さて、この半年どんなことを書いていたんだろうってなんとなく振り返ってみると、
【良い人】【凄い人】で言えば【良い人】でありたい。
どうしたらそれに近づけるのか?
人としてどうやって生きていくのか?
人様とどのように向き合っていくのか?
といったような、人としての【土台】。あるいは【OS】といったことを【アプリケーション】的なスキルよりは、たくさん書いてきたように思います。
厳密に振り返ったわけじゃないですけれども…きっとそういう【人間力】に近いところにフォーカスした内容が多めのブログがなっていると思います。
それは書けば書くほど分かってきたこと、気づいてきたことのようにも感じます。
書けば書くほど、自分の興味・関心が、やっぱり【スキルよりはOS系】にあるってより強く理解できたわけです。
ですから、180回も超えてくると、ブログってのは、【自己理解ツール】って言っても良いのかなとも思えてきました。
実際、書いていることと実際の行動が異なってくると、めちゃくちゃ具合が悪くなります。
これは外から観測することは難しくて、本当に書いている自分自身じゃないと気づかないんですが、明らかにそうなんです。
言ったこととやっていることがズレていると、気持ちが悪いんです。
「あれ!?これって、書いていることと一致してないんじゃないか?それでいいんだっけ?あいつに会った時に、突っ込まれたら…どうすんだっけ?やばい、やばい」
みたいな感じで、自問自答が生まれることがしばしばあります。
特に、意思決定のタイミングで。
ここに書いていることは、真に思っていることなのですから、それに向かって行動するように力が働いているんですよね。気づかなかったんですが。
その観点でいえば、【躾ツール】と言ってもよさそうです。
書き始めたころにもこれに近いことを書きましたが、その時よりも、この【ブログの効果効能】をずっと強く実感している今日この頃です。

ということで、これからもこのブログはどちらかといえば、スキルよりはOSより。【人間力ってどう鍛えられるのか?】みたいなことが引き続き多く登場することになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
もちろん、どこかでやたら【スキル】に近いことが登場する時期があるかもしれないですが、それはその時私の興味・関心がそちらに向いているっていうことでご理解頂ければ幸いです

まずは半年突破したので、次は1年365回に向けて着実に書いて行きます。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

===
■ 100人プロジェクト 87/100(前日比0)!!
ラスト13人!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら