プレゼントを贈るのか、時限爆弾をセットするか?それが問題だ。

==========
令和3年3月1日  今日もクルクル通信913号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

微差の積み重ねが絶対差を生む

毎日積み重ねる。

コツコツ積み上げる。

逓増する人生を歩む

などなど、日々積み上げることを意識して毎日を歩んでいます。

先日のセミナーで師匠の鮒谷さんが、

積むことを、未来の自分へのプレゼント

と置き換えてみたらどうか?

という話をされていました。

確かに、積む・積む・積むと書いてきましたが、(ゲームのツムツムじゃないっすよ)

「未来の自分にプレゼントしているか?」

と問われた途端、よりリアリティをもって積むことを意識することができました。

 

当たり前ですが、プレゼントは贈り物であり、もらって嬉しいものです。

未来の自分がもらって嬉しいことをしているのか?

もし、そうでないとしたら、

毒にも薬にもならない、プラスにもマイナスにもならない行為をやっているか?

もしくは、将来に自分に対して、負債を積み増しているか?時限爆弾をセットしている?

の、いずれしかないということになります。

どっちにしても、将来の自分にとっては、何一つ良いことはないでしょう。

皆さんは、どれをされていますか?

私自身は、プレゼントよりも先に、時限爆弾を受け取ったクチでした。

先に負債を受け取ったからこそ、今の私は、未来へのプレゼントを贈り続けるべく、毎日できる限り積もうとしているのです。

では、過去の私が受け取ってしまった時限爆弾とは。それはいつ爆発してしまったのでしょうか?

それは高校生3年生の時に発症した椎間板ヘルニア(正確に言うと一歩手前)でした。

それによって、当時の一番大事にしていた、サッカーができなくなりました。

ボールを蹴るどころか、走ることもできなくなりました。(仰向けで足を上げることができない状態)

それはある日突然発症しました。

元々腰痛持ちではありましたが、毎日のように近所の接骨院に通い、対処したつもりになっていました。

それが発症してしまった原因は、「暴飲暴食」にあったそうです。

でも、それを私の「主治医」である、カイロプラクターに指摘されるまでは、

そんなことを考えたこともなかったです。

実際、最初は何を言っているのか?全く分かりませんでしたからね。

まあ、今から思えば、「そりゃ、身体をぶっ壊してもおかしくないよね?」という食生活であったことも事実です。

週7回ぐらいラーメン食べて、カレーに揚げ物。コンビニ弁当。お菓子にジュース(ピルクル、コーラ)。毎日夜9時ぐらいにチョココロネやレーズンパンといった菓子パンを食べていました。

酒も安い居酒屋で、安いサワーや日本酒を飲んでいました。(もう時効ですね)

質の悪いものを大量に摂取していましたよ。

一方で、腰痛に関しては、家近くの接骨院に毎日のように通い、「治療」を受けていてそれで大丈夫だと思い込んでいました。

でも、そのカイロプラクターに、

「その「治療」も原因の一つだよ。頻繁に中高生の体に骨盤「矯正」していたら、そりゃ、体も歪むでしょ!!」

って最初に指摘された時は、これまた何を言っているのか?さっぱり分かりませんでした。

自分が良いと認識していたことが、全部間違っていたってことですからね。

(行動の起点は、認識であり、これが一番重要なんですけど、こちらはまた別の機会に書きたいと思います。)

こんな感じで、自分自身はプレゼントを贈っていた気になっていましたが、実は負債を積み上げまくっていたんですよね、当時の私は。

支払利息までもが積み上がっていってしまい、高校三年生の4月のある日、破産したってわけです。

時限爆弾が爆発してしまったんです。

いやー、これは本当に困りましたよ。

本当に困ったから、

高校三年生の最後の大会に出場できないのが嫌だったから、

大学に入ってからは、ラクロスが全力でできなくなるのが嫌だったから、

社会人になってからは、やっぱり同じように全力で仕事ができないのが嫌だったから、

少なくとも、健康面においては負債を負わない、できる限りプレゼントを贈る生活を志すようになりました。

酒もほぼ飲みません。というか、ほぼ飲めません。飲まなくなってから、もともと飲める体質じゃないってことを、自覚しました。一口で酔ってしまいますし、ちょっと飲めば吐くし、半端ない頭痛に見舞われます。

糖質を抑えた生活も、かれこれ20年以上しています。

最近はさらにアップデートして、間欠的ファスティング(プチ断食)も習慣化されてきました。

散歩習慣もあり、1日1万歩以上は歩いています。

朝晩ストレッチポールに夜の逆立ちも欠かすことなくやってます。

「こいつ、どんだけ健康オタクなんだよ!」

って、突っ込まれそうですが、全ては破産経験があるから。時限爆弾の爆発経験があるからです。

「あんな経験二度としたくない」という明確な理由があるから、喜んで健康オタになっているんです笑

 

ぶっちゃけ今では、「若い時のあの程度のことで本当に良かったな」って心の底から思っています。

仮に、これがあそこで発症せずに、あの食生活をあのノリでずっと続けていたとしたら、

最初に爆発する時限爆弾は、ヘルニアどころか、痛風なのか、若年性糖尿病なのか、ガンなのか、くも膜下出血なのか、脳梗塞なのか。

何かは分からないけれども、一生付き合うような、大病になっていたと思いますんで。

 

この経験があった上で、鮒谷さんに教えを乞うようになってからは、健康面だけでなく、仕事面においても、「積むこと=プレゼントを贈ること」を意識して行動するようになりました。

一方で、時間は有限です。

将来のプレゼントを拵えるよりも、今の欲求を満たすために使いたい!

人間、いつ死ぬかわかんねーんだから、未来よりも今の方が重要なんだよ!

という人もいるかもしれません。

それも一つの考え方ですので、否定するつもりも全くありません。

将来が豊かになるようにプレゼントを贈りたいのか?将来が貧するように、負債を負いたいのか?

どちらを選ぶのか?はその人次第です。

英語で「今」もプレゼントです。

将来の自分へのプレゼント(贈り物)を贈るためにプレゼント(今)がある。

そう信じて、毎日を積んでいくのです。
*****
【今日のうねり】
積むとは将来の自分へのプレゼントを贈ることだ。
積むのか?積まないのか?人生には、プレゼントを贈る人生と負債を贈る人生の二つがあるのだろう。
どちらが良い、悪いということはないだろう。
本人がどちらの人生を選びたいのか?ただそれだけだから。
ただ、将来豊かになる人生を歩みたいから、プレゼントを贈り続けたい。そのために今というプレゼントを生きるのだ。