爆発的な【マニア覚醒】には音声入力が欠かせない

昨夜は電通OBが集まるオフィシャルなイベントに初参戦してきました。
自分の親の世代から、自分よりも若い世代まで幅広い世代OBが幅広い領域で活躍されていて、たくさん刺激をもらえました。

その中で先輩複数人から
「ブログ見ているよ!てか、よくあんなに毎日書けるね!?ネタ切れはないの?」
という話を頂戴しました。
思い返してみると、過去、何度かそういった話を頂戴したことはございます。
確かに、「全く負荷がかかってない」と言えば嘘になりますけれども、
実際かかっている時間は、おそらく平均して【45分以下】じゃないかなと思います。
吹き込み10~15分
誤字脱字の修正、構成の見直し。リンクの挿入などに20分~30分
といった感じです。
書き始めた当初は、【ネタ切れ】になりそうなことはありましたが、
最近はあんまり困りません。
むしろ、回数を重ねるにつれて、自分の気付きの総量が増えてきている実感もあり、書きたいと思うネタはどんどん増えてきているように感じます。

実際、昨晩のことです。
夜中の2時半ぐらいにふと目が覚めました。
ブログのコメントを頂戴したからかもしれませんが、
色んなアイデアが山ほど湧いてきて…覚醒してしまいました。
そこから60分くらい寝れなかったのではないかと思います。
もちろんそれは仕事のアイデアだったり、ブログのネタだったりしました。
先週に引き続き【枕上】を経験したわけです!

ということで、
僕はこのブログを書くという行為だったり、色んなことにアンテナを張り巡らし、気づきを得ることに適性があるっていうことなのかもしれません。
もっと言うと、【好きだ!】っていうことです。
好きじゃなかったら、こんなことで目覚めないですから。
先日のブログで書いた、某有名中華シェフには程遠いですが、多少の適性があると思ってよいのかも?と思い始めてきました。
少なくとも、今現在、その方向に自分自身の興味関心があって、
【力を伸ばしていきたい】という気持ちが自分の中にあるっていうことは確かな気がします。
それは昨日のブログで書いた、自分の中にある【マニアの芽】の発見なのかもしれません。
そのマニアの火種に火をつけて爆発させて行ってみます。

このブログを書くことが苦にならない大きなポイントの1つは、
ベースを【音声入力】でやっているということです。
こんな毎日1500文字以上もタイピングをしていたら、それなりに苦痛になっているでしょう。
しかも、PCに向かうことが前提になりますので、場所が制限されてしまいますし。
ただ、テクノロジーの進化によって、音声入力の精度がここまで上がってくるとと、どこでも書くことができます。
歩きながらだったり、電車を待っている時だったり、タクシーに乗っている時だって、どこでも【書くこと】が出来ます。
三上でいうところの【馬上】も活用できますから、思考の整理やアイディアも生まれやすいような気がします。
さらに、タイピングの場合、そのタイピング速度(書く速度)によって【思考速度を規定されてしまう】という気もしてきています。
たかだか190日程度の経験でしかないのですが、
話す思考の速度の方が書くそれよりも圧倒的に早い
ような気がしています。
即ち、【生産性が圧倒的に高い】のではないか?!ということですね。
この音声入力を始めて、この半年。
相当解析精度が上がっているという実感もありますし、ますます生産性が上がっていく気がしてなりません。

昨日、これからの時代を生き抜くポイントは、【自分の中のマニアを覚醒させること】なのかもしれないってことを書きましたけれども、それに、
話すことによって思考速度を上げる。それをそのままアウトプットする
っていうことを掛け合わせると、
マニア覚醒の促進が爆発的に行われるんじゃないか!?
とすら思ってきております。
ということで、これからも毎日書いていきますので、お付き合いのほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
===
■ 100人プロジェクト 90/100(前日比+1)!!
ラスト10人!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら