思考の洗浄、思考の定期クリーニング。していますか?

==========
令和3年4月4日  今日もクルクル通信947号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

毎朝、背伸びを繰り返しながら、歯磨きをしています。

この背伸び、イイ感じでふくらはぎの刺激が入るんで、イイんですよね。

そして、天井を見上げています。見上げるって言っても、すぐそこに天井があるんですが笑

天井にある排気口を眺めているんです。

毎朝眺めていると、ちょっとずつ埃が溜まっていくのが見えます。

ある程度、それが気になってくると、掃除機をかけます。

たぶん、2週間に1回ぐらいのペースです。

キレイに埃を除去しても、また数日で目に見えるほど薄っすらと埃が付着し始めます。

気になりだしたら、再び掃除をかける、これの繰り返しです。

目で見えるものは良いですよね。簡単に気づくことができるから。気づいて自分で除去できるんですから。

同じように、自分の価値観や生活習慣、思考の癖といったものもでは気づかないうちにこびりついてしまっているんだろうな。

そんなことを思うんです。

通気口の埃と違って、これって、目に見えない。自分では気づくことができない。

だから、厄介なんですよね。

焼肉を食べに行って、自宅に帰って、「くさい!」って言われるまで、自覚症状がないように。

ラーメン二郎くらいになると、自分が臭いっていう自覚症状があるんですが笑

風邪をひいて、仮に3日三晩お風呂に入らないとすると、やっぱ体に病人臭が付いてしまうのと同じように。

自分の体にこびり付いている、各種クセは自分では気付きにくいのです。

でも、焼肉や二郎を食えば、「臭くなる」という認識があるから、直後にブレスケアやキシリトールガムを食べ続け、その臭いを除去しようと努力をしようとしますよね。

どこまで効果があるのか?はさておき。

二郎の場合は、「焼け石に水」。「二階から目薬」でしかなく、時が過ぎるのを待つしかないんですけれども。

臭いの場合は、時が経てば、自動的に消えてしまうから大した問題ではありません。

 

通気口の埃を放置しておくと、室内の空気がめちゃくちゃ悪くなるそうです。

言われてみたら当たり前ですよね、あんな汚いものを通過する空気を吸っていたら体に悪影響があっても止む無しって感じです。

肺の中まで汚れてしまいそうです。

実際、免疫力が低下したり、呼吸器疾患になりやすかったり、アレルギーが悪化する。なんてこともあるようです。

それと同じように、悪しき思考習慣やクセが体にこびり付いてしまっていると、気づかないうちにエラーを起こしてしまうのです。

どんなに頑張っても成果が出ない。

なんて症状が出てしまうことがあったら、これが原因であることもありそうです。

一つの組織だけに居続けていると、そこの価値観、思考習慣、行動様式、立ち居振る舞いが、知らず知らずのうちに身についてしまっています。

そして、そこにいる限りにおいてはその事実に気づかない。周りの人も同じ振る舞いをしているから。それが当たり前だと思ってしまう。

それが良いとか悪いとかって話ではありません。

人間は環境に影響を受ける生き物ですから、仕方ないのです。

でも、一度、その組織の外に出た途端に、その体に付着した各種クセではまるで通用しないなんてこともあります。

なので、特定のクセに縛られるってことは、可能な限り避けたいところです。

そんな状況を避ける一つの手段が、

意志を持って、自分とは全く別の「当たり前」で生きている人と話をすることです。議論をすることです。

大切なことは、意志を持ってそれをするということです。

なぜなら、自ら求めない限り、そんなクセについて誰も指摘してくれないからです。

実際そうじゃないですか?

「あなた、その考え方、おかしくない?こう考えた方が良くない?エラーしているよ」

なんてことを求めてもいない人に積極的に指摘することってなくないですか。

その議論は、排気口の掃除機がけのように、思考の洗浄。定期クリーニングになります。

思考のデトックス、あるいは、「アンラーニング」ともいうかもしれません。

私にとってのそれは、主に月一回の鮒谷さんのコンサルです。

それを通して、自らを相対化し、体にこびり付いた埃を除去するように努めています。

 

コンサルは月一ですが、家の排気口の掃除は毎日できますよね。

どうせ毎日眺めてんだったら、

「そろそろ溜まってきたから掃除するか?」ではなく、

「毎日掃除機かければ良いんじゃね?」って超絶当たり前のことに、今気づきました笑

これぞ、書く効用ですね笑

書かなければ気づかない。

部屋の中できれいな空気を取り組むことで、心身ともにクリーンな状態を維持できるように努めます。
*****
【今日のうねり】
埃は目に見えるから良い。溜まっていることが分かるから。定期的に除去しようという意欲もわきます。
しかし、同じようにほっておくと溜まってしまう、思考の癖ってのは目に見えない。自分で気づかないから怖のだ。気づかないうちにガンガン溜まってしまう。
それが悪しき癖だとしたら、気づかないうちに全く成果の上がらない体質になってしまうから要注意だ。
そのためには、第三者の力を借りるしかない。そこで、思考のデトックス。掃除機掛けをし、クリーンな状態を保つことが大事なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA