52歳になった”キング”カズが教えてくれること-持ち続けるべきは一貫性。廃棄すべきは年齢の呪縛。

“キング”カズが52歳の誕生日を迎えましたね。
お祝い会見では、80万円?かかったという、真っ白なスーツに身を包み、相変わらずカズらしくて素敵でしたね!
いや、
ってか、かっこよすぎだと思いませんか!?
52歳にして現役プロサッカー選手。そして、
「18歳でプロになった時よりも、サッカーに対する情熱が増している」
って、真顔で言っていますからね。
かっこよすぎです。
ふと、彼の会見を見ていて、”キング”カズが教えてくれること。
それは大きく二つあるんじゃないかと思いました。
【持ち続けるべきは一貫性】
【廃棄すべきは年齢の呪縛】
です。
カズは昔から、発言していることがずっと一貫していますよね。
「サッカーが大好きだ、ずっとやり続けたい。現役にこだわりたい。」
昨日のインタビューでも
「今年の目標は、先発として試合に出ること。90分間プレーすること
FWだからゴールとアシストにこだわっていきたい」
って言っていました。
52歳で、これ言いますか!?

おそらくなんですけど、彼は、18歳でプロになった時からずっと言い続けてると思うんですよね。一貫し続けている。
きっと今まで、何度も、年齢を重ねるにつれて、プレーのクオリティーが落ちてきて「カズ、いつまでプレーしてんだよ!引退した方がいいよ。みっともない」
みたいなことって、言われたことがあったと思うんですよ。
でも、彼は、現役に、プレーすることにこだわり続けた。
何よりもサッカーが好きだったから。

ちょっといろいろニュースサイトを見てみましたが、
世界中のサッカーメディアが彼に対して称賛の声をあげています。
全世界のサッカーファンが彼をリスペクトしています。
そんな彼の姿は、
【続けること。一貫性の大切さ】
を教えてくれますよね。
一貫性がある人間に人は魅かれてしまうのかもしれませんね。

それは同時に、【年齢の呪縛が無意味だ】っていうことも教えてくれるような気がします。
52歳でプロサッカー選手ですよ!?
私は今年37歳になりますが、例えば、こんなことを言う人だっているんです。
「いや、もう37歳になったから。もうおっさんだよね。これからどうする?」
いやいや、ちょっと待ってくれ!
カズを見てくれ!
もちろん、僕は今でもめっちゃ若いと思っています。まだスタートラインに立ってないんじゃないか?
ぐらいに思っています。
【今この瞬間が一番若い!】と思って、
自分の好きなことに没頭し続けさえすれば、年齢なんて関係ない。無数のチャンスがある
ってことをカズが教えてくれているように思ったのです。

続けてさえいれば、その都度見える景色は変わってきて、新しい目標が生まれる。もっともっとやりたいことが増えて、やるためにはずっと若くいなきゃいけない!って思うようになる。
こんな素晴らしいスパイラルが生まれてくるのかもしれません。
今は、勝手な想像に過ぎませんが、
カズが見えている景色。彼が今感じていること、思っていることをちょっとでもわかるように、
【生涯現役!】を掲げ、圧倒的なスピードで突っ走っていきたいと思うのです!
【持ち続けるべきは一貫性】
【廃棄すべきは年齢の呪縛】
なのです。
===
■ 100人プロジェクト 91/100(前日比+1)!!
竹早同級生Eちゃん、昨晩はありがとうございました。
ともに引き続き頑張りましょう!
ラスト9人!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら