思考も恋愛も着物も、縦糸と横糸のバランスが大切なのです

今日も、朝昼晩の打ち合わせに加えて、合間に加圧トレーニングもこなし、濃密な一日を過ごすことが出来ました。日々の積み上げこそが大切なのです。

さて、大幅に話が変わりますが、
【糸】という中島みゆきさんの名曲があります。
ミスチルもカバーしましたし、なんと言っても歌詞が美しいですよね。
===
縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に出逢えることを
人は仕合せと呼びます
(一部抜粋)
===
縦糸と横糸で男と女の関係を示す、美しい比喩表現です。

【縦と横】切り口で言えば、思考にも同じように【縦と横】があるようです。
縦:人類の歴史を省みて、過去に学ぶということ。そして未来につなげる
⇒具体的には歴史や古典を学ぶってことです。
横:今生きている時代で、より広い価値観に触れること。
⇒人と出会う、旅をするあるいは読書をすることです。

これらの【縦と横】の思考を意識的に使い分けられると、
より素敵に生きられるのかなぁなんて思うのです。
例えば、何か問題に直面した時、悩んでいる時、ふと立ち止まった時、
「きっと、同じようなことを体験している人は、過去にもたくさんいるはずだから、歴史でも読んでみるか。私の履歴書でもいいかな」
って思えるかどうかって、闇に雲に考えるよりも圧倒的にラクになると思うのです。
あるいは、
「これって本当に正しいんだっけ?」
という事象に出会った時に、
「いや、これはもしかしたら、自分の会社だけの常識ってこともあるかもしれん。社外の友達に聞いてみよう。」
とか、思えれば、行動がしやすくなると思うのです。

そう、こんな感じで使い分けることが出来れば【シンプルに】生きられるような気がするんですよね。
何かを学ぼう
といった場合も、縦なのか?横なのか?って意識出来ていれば、方法の選び方の精度も上がると思うのです。
となってくると、読書、人との出会いと旅行などのバランスが、生きる上で大切なのかもしれませんね。
この【縦横思考法】ってのは、完全にライフネット生命出口社長の受け売りなのですが、「本当にそうだな」って思ったので、そのまま使わせて頂きました。

縦糸と横糸がきれいに編み込まれることで、美しい着物は作られます。
人の思考も恋愛も、同じように【縦糸と横糸がバランスよく、美しく編み込まれること】が大切なようです。
呉服屋育ちの江戸っ子として、きれいに縦と横が編み込まれた人間であれるように日々邁進するのです。
===
■ 100人プロジェクト 92/100(前日比̟0)!!
ラスト8人!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら