恥ずかしい告白。その昔、お金が消えました。

==========
令和3年4月28日  今日もクルクル通信971号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

昨日は、身の毛もよだつ、こわーい話を聞きました。

一言で言えば、詐欺です。

「てか、そんな詐欺ってあるの?」って、ブルブルしてしまいました。

どんな詐欺なのか?

具体的なことは、私もほとんど分かっていません笑

ざっくり言えば、超高利回り投資商品です。たぶん。

月利って〇パーセント。みたいな。

年利じゃないですよ。

それだけだったとしたら、「よくある話じゃね?」って言う人もいるかもしれませんよね。

そうなんです、それだけなら良くある話です。

でも、今回のケースは何が違うのか?というと、詐欺に引っかかってしまうのが、

最終購入者だけでなく、セールスをしているエージェントも含めて。

って話だったんです。

それすらも「よくある話じゃね?」ってことであれば、私が全くの世間知らず。ってだけですので、どうぞスルー下さいませ笑

少なくとも、そんな話を聞いたことがなかった私は、

もし、そのエージェントが何も知らずに、めちゃ頑張っていたとしたら?

彼らにも家族があったとしたら?

そして、いつかその詐欺が明るみになる日が来たとしたら?

一体どうなってしまうのか?

万が一、その裏には、ナニワ金融道や闇金ウシジマくんに出てくるような、わる~い人達がいるとしたら?

そんなことを想像してしまい、ブルブルブルブルしてしまったのです。

少し暑いくらいの陽気になっていましたから、ちょうどよかったかもしれませんけど…

「真夏に怪談話」の意味がちょっとだけ分かりました笑

 

もう時効だと思いますので告白しますが、

実は私もこの高利回り商品に目がくらんだことがあります。

10年ぐらい前に、アジア圏の某国に銀行口座を作りに行って、その口座を通して契約した海外の投資商品を購入していました。

そもそもどんな商品なのか?

どんな運用をしているのか?

そんなことも一切知らずに、ただ、その利回りの高さに惹かれて、大した疑問も持たずに突っ込んでいました。

何も知らないのに突っ込んでいる時点ですでにバカですよね。

でも、見事に毎月毎月、その高レートで、お金が口座に振り込まれていくんですよ。

最初の数か月は、入金を確認する度に、「マジかよ?」ってドーパミンが出ていました。

3年ぐらい経過した時でしょうか。含み益をさらに突っ込んだんです。

すると、翌月からぱたりと入金が止まったんです。

事情を確認すると、「遅くなっているだけ」との回答。

「まあそんなもんか」って思い、待っていました。

ところが、待てど待てど、その日以来振り込みがされることはありませんでした。

結局、どうなったのか全く分からないまま、今に至ります。

これは、株などで言われる「溶けた」という表現すらも適切ではないですよね。

消えました笑

当時は何が起こったのか?訳が分かりませんでした。でも、よくよく考えたら、

そもそも訳が分からないものに投資をしていたんですから、「お前が訳がわかんねえ」って話ですよね笑

まあ大した金額を突っ込んだわけでもないですから、事故になるようなことはなかったので、良かったと言えば良かったです。

消えた金は、

「金が消えたことがあるんですわー」ってネタのゲット代。

「世の中うまい話なんかない」という学びを得る授業料。

だったと解釈することにしています。

しかし、そんな高額?授業料を払っておきながら、数年前にまたやっちまったんですよね笑

仮想通貨だとか、マイニングとかで。

これまた、たいして勉強もせずに、「マジでいけるから!」的な甘言に乗っかってしまって、多少の投資をしてしまったのです。

こちらはというと、前回のようなドーパミンが出る瞬間なんて一瞬もなく、気づいたら「溶けて」いました。

たぶん、こちらはその表現であっているはずです笑

さすがに二回もやってしまったので、いい加減、私も学びました。

美味しい話なんてないんだな

って。「それ、前回の学びと全く一緒じゃね?」って話なんですよね。

そーなんです、全く同じなのです。でも、今回は骨身に沁みました。

それ以来、

二度あることは三度起こさない。

という精神で、この手の商品とはオサラバしました。

キレイにオサラバできたのは、ちょうど同じ時期に、同じ投資でも、

「自分に投資する」ことにハマり始めていたからです

そんなことを言うと、かっこよすぎですが、要するに、

学びにお金を使うようになった

ということです。

セミナー、コンサル、読書。

惜しむことなく、これにお金を突っ込むようになったんですよね。

すると、どうでしょう?

確かに、短期的な利回は月利〇パーセントとはいきません。

でも、数年が経過すると、複利で効いてきたんです。

ハラハラと舞う粉雪が、時間をかけて、薄っすらと、少しずつ。でも確実に積もっていくように、

学びが自分の中に積もっていく実感が得られるようになったんです。

これは、間違いなく、今まで出会ってきた、どんな超高利回り商品より利回りが高かったのです。

って、全部「消えた」か「溶けた」かの経験しかないお前が言うなって話ではあるんですが…

でも、あの毎月入金されていた利回りよりも長期で見たら高いと思いますよ笑

その経験を経て、私は、

学び。人間関係に投資する。これを最優先にすること。

言い換えれば、

無形資産に投資をする。

という揺るぎない投資方針を確立することができました。

そして、その無形資産が、結果的に、例えば、お金という有形資産ももたらしてくれる

ということも分かるようになったのです。

 

とは言いながら、

昨日の話も、詐欺というオチを聞く直前まで、

「それ、俺もできないの?」

という言葉が喉まで出かかっていたことは、ここだけの話にしておきますが笑
*****
【今日のうねり】
学びや人間関係。といった無形資産に投資をする。これが、人生における投資方針だ。
無形資産は有形資産をもたらしてくれる。
間違っても安易な投資話=有形資産への投資に走ってはならない。
時間を味方に付けて、結果的に高利回りを実現するのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA