いつまでもあると思うな友と金

==========
令和3年5月4日  今日もクルクル通信977号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

古い友人から着信がありました。

珍しいな、なんだろ?と思って携帯のロックを解除すると、

「ゴールデンウィーク明けに赴任地に戻ることになりました」

というLINEメッセージが入っていました。

合わせて、来月に一緒に参列する予定だった結婚式の御祝儀を代理で渡してくれないか?という依頼も添えられていました。

せっかくだし、もう久しく会っていないので、

お茶かランチでもしようよ?

と連絡をすると、

渡航一週間前だから、自宅謹慎

との返事がありました。

そりゃそうだよなぁ、と思いつつ、しばらく彼に会えないと思うと寂しい気持ちになりました。

一方で、

そんな気持ちになるくらいだったら、日本にいるうちにとっとと会っておけよ!

と、自らにツッコミを入れ、苦笑いをしていました。

だって、彼がコロナの影響で帰国してからのこの1年間、一度も彼と会っていないどころか、帰国の報を受けても、ろくに連絡も取っていないんですもん。

そんな寂しさを感じる資格なんてないっすよね。

You realize how important your health is after you lose it.(失って初めて健康は有難みに気づく)

という受験英語で覚えた構文が蘇りました。

ほんと、勝手なもんですね、人間って。(いや、人間じゃなくて私だけか笑)

会える人には、会える時に、会っとかなきゃいけない

ってことを改めて思いました。

人生100年時代と言いつつも、人生、何があってもおかしくはありません。

それは、私自身やその友人だけではなく、両親を含む親戚もです。

あの時会っておけば…

あの時一言電話をしておけば…

あの時、ああしておけば…

そんな後悔しないように、できうる限りのマメさを持って人と接していかなきゃなー

「まさか!」という、訃報に接してから、ちょうど1年が経過したからなのか?

沢木耕太郎の父の最期を見守る『無名』を少し前に読んだからなのか?

そんなことを思いました。

ちなみに、この『無名』もめちゃ良いです。親との関係。特に父親とはどういうものなのか?その向き合いを考えさせられました。

英語で言えば、

You only realize the importance of someone when they are gone.

ってところでしょうか。

くれぐれも彼には、気をつけて旅立って欲しいと思います。

 

昨日スーパーのレジを並んでいた時のことです。

前方に目をやると、二組前に、年長くらいの男の子が、納豆とミニトマトを手に持って、一人で並んでいました。

どうやらお遣いのようです。

彼の姿を見て、同じくらいの

豚肉400g、豚肉400g…

お遣い内容を忘れまいと、念仏のように唱えながら、駆け足で肉屋に行ったことを思い出しました。

レジのおばさんに商品を読め読み取ってもらって、いざ、会計。彼はちゃんとできるのかしら?なんて、興味津々で見ていると、

「スイカでお願いします!」という声が聞こえ、ピピッというあの電子音とともに会計が終わりました。

拍子抜けしちゃいましたよ。こちらは笑

どうやら、今の世の中では子供も、カード決済する時代のようです。

お遣いでお釣りを計算するなんてこともなくなっちゃうんですかね。

ちゃんと、お金を渡せるのか?

お釣りを間違えたりしないか?

特に、自分の後ろに、お客さんが並んでいる時の、「早くしなきゃ、でも間違えないようにしなきゃ」というあの緊張感も消えてしまうのでしょうか。

あれほど、暗算力が鍛えられる瞬間ってないんじゃないか?とも思うんですけどね。

そもそも、これからを生きる子供たちには、そんな暗算力は不要な時代なのかもですが…

もしかしたら、

お金を意味する、お足

って言葉が辞書から消えてしまう日も近いのかもしれませんね。

お遣いの時に、よく祖父に言われたもんです。

「お金っていうのはね、お足っていうんだ。足がついているみたいに、どんどんいなくなっちゃうものだから、大切に丁寧に扱わなきゃダメだ」

って。

言われる度に、10円玉や50円玉を見ながら

お金がお足?足なんてついていないけどなー

なんて思ってもいましたが。

硬貨を実際に握りしめることがなかったら、重さも、あの独特のにおいも、その価値も感じることなんてなくなってしまいますよね。

ほんと、子供のころ、50円玉が欲しくて下ばかりを向いて歩いていましたが、硬貨を使う人がいなくなったら、そんなことする子もいなくなっちいますね笑

電子決済は、ラクだし、安全で良いですが…失われるものもあるなー

なんてことも思ったのです。

 

ギリギリ?お足世代の私としては、

いつまでもあると思うな、親と金

ならぬ

いつまでもあると思うな友と金

ということで、

ご無沙汰な人達にも、連絡を取って、旧交を温めてみることにしました。

人間関係もお金も丁寧に扱ってこそですからね。
*****
【今日のうねり】
人間関係もお金も丁寧に扱うことが大切だ。
あの時ああしておけばよかった…といった後悔をしないためにマメに丁寧に生きていくのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA