マナーはどこへいった?

==========
令和3年5月5日  今日もクルクル通信978号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

飲酒率、70%以上。

昨日訪れた、上野公園不忍の池はそんな感じでした。

確かに気温も上がり、西日が燦々と降り注ぐ、昼下がりの不忍の池は、ビール日和ではありました。

ベンチではなく、花壇?に腰掛けながら愛を語り合うカップルも、アニメ談義に盛り上がるオタ風の若者も、Tシャツ短パンで、一人新聞を読んでいるおっさんも。

みんな、アルコール缶を手に持っていました。

あくまで私の感覚でしかありませんが、ノンアル組は、10組いたら3組くらいでした。

車座になって大盛り上がりだった、オカマ集団はその中でも一際、異彩を放っていましたね笑

個人的には、

アメ横のガード下の名店、昇龍の餃子をテイクアウトし、アサヒスーパードライを合わせていた、おじさんがMVPでしたね。

お店でアルコールが飲めない今。これは完全にアリですよ。

それにしても、昨年の第一回緊急事態宣言以降、外で、というか歩道でアルコール缶を飲んでいる人ってめちゃ増えたと思いませんか?

コンビニの前や横ならまだ分かりますが、特に目立つのは、歩きながら飲んでいる人です。

歩きたばこ、歩きスマホに続く、歩きアルコール、ですよ。

昼夜問わず、います。この歩きアルコール。

それに便乗してなのか?歩きながらおにぎりやパン、お惣菜を食べている人も急激に増えているように感じています。

歩きアルコールどころか、歩き食べ?

確かに、飲食店の閉店時間は、20時。従来の体内時計ではあり得ない速さですが…そりゃないでしょっ?って思うのは私だけでしょうか。

「歩きながら飲み物を飲むな!!」って、幼いころに口酸っぱく言われた記憶がありますが…

いわんや、飯をや。

「お父さん、あの人、おにぎり食べて歩いているよ?」

幼稚園の息子に問われても、説明がつかない。

仲の良い友人はそう言っていました。

 

歩きながらの飲食が常態化しつつある今、電車の中でのそれは完全に常態化しちゃっていますよね。

もちろん、新幹線や特急電車の話じゃありませんよ。丸の内線や山手線といった、都内の鈍行電車の中で、です。

大の大人が、堂々と缶ビールを飲んだり、菓子パン齧ったり、おにぎり食べて、車内に匂いを振りまいています。

ペットボトルのお茶やお水を一口飲むんじゃないですよ?

あれってどうなんですかね。

確かに、

電車の中で飯は食ってはならない。

とか、

歩きながら飲み食いしてはならない。

なんて法律や条例で明示されていることではないですけど、これってありなんでしたっけ?

マナーってどこ行ったんでしょうか?

小中学校みたいに、「買い食い」禁止にした方が良いのでしょうか。

そもそも、歩きながらの飲み食いがマナー違反。と言っている私がおかしいのでしょうか。

 

「買い食い」を最もエンジョイしたのは高校生の時でした。(中学生時代も、校則違反でしたが、毎日やっていましたが笑)

で、でもです、

歩きながら食べてはいなかった、ですよ。

部活後に、コンビニでたらこスパゲッティと紙パックのピルクルを買ったとしても、コンビニ付近の路地で食べていました。

食べ終わったら、容器をゴミ箱に捨ててから帰っていましたよ。

歩きながら食べる?

その発想はなかったってやつです。

あれから10年以上の月日が優に経過していますが、今の高校生は、歩きながら飲み食いしているのでしょうか?

 

コンビニに並んでの、買い食いスポットは、ラーメン屋でした。

中でも、今は亡き、吉祥寺の「ラーメン二郎」は、一番の思い出です。

ほんと、最高でした。

最近、神保町の三省堂の通りを挟んだ向かい側に、ラーメン豚山ができました。

どう見ても、二郎インスパイア系。

その匂いに当時の記憶が呼び起され、前を通るたびに、食べてみよか?と悩んでしまうのですが…ギリギリまだ堪えています笑

あれ、美味いんですか?

でも、一番ビビったのは、その値段です。

小ブタ980円って…

ちょっと高くないですか?インフレし過ぎじゃないですか?

私が育った、吉祥寺ラーメン二郎は、小ブタ550円でしたよ。

ちょっと、脱線してしまいましたが、別に980円でもよいんですがちょっと…ですよね。

それにしても、

吉祥寺ラーメン二郎は素晴らしいお店でした。

味は言うまでもなく、何よりもお店とお客さんの信頼関係が最高でした。

そこにはマナーがありました。

あれは、一つの目標です。

それが最も顕著に表れているのは、お会計でした。

食券なんてありません。レジもありません。すべて自己申告制でした。

具体的には、

完食後、器をカウンターに返却。台拭きんで、自分のスペースをささっと吹く。

自分が食べたものを自己申告し、代金を入り口付近のカウンターに置く。釣銭を、そこに散りばめられている、硬貨を勝手に取る。

こんなシステムでした。

基本、親父が一人で切り盛りしているお店でしたから、会計に手が回っていないっていうのが本当のところだと思いますが、

少なくとも、私が通った3年間で、無銭飲食や金額をちょろまかした奴を見たことがありません。

オレオレ詐欺、振り込め詐欺が横行するこの世の中では、考えにくい品行方正さですよね笑

例えば、こんな感じです。

「ごちそうさまでした。小ブタです。」

「ありがとう!こぶたゴーゴーです」

「600円置きますんで、50円もらっていきます」

「ありがとう!」

床もテーブルも椅子も、油でヌルヌルでしたが、このお店には、確かにマナーがありました。

時代は移り変わっても、マナーのある大人であり続けます。
*****
【今日のうねり】
時代の移り変わりとともに、マナーが疎かになっている。
でも、それに流されてはいけない。マナーある、節度ある大人であり続けるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA