【エンジェル労働家】という生き方

今日は、【スダックス】こと、須田仁之さんのセミナーに行ってきました。
須田さんは、ソフトバンク孫さん直下で、壮絶な経験を積み、その後、CFOとして複数回の上場を経験し、弁護士ドットコムやクラウドワークス
などの株式公開、現在は約40社の役員やアドバイザーを務められている、ITベンチャー界隈が有名な方です。
と言いながら、このセミナーを知るまで、須田さんのことを知らなかったのですが…汗
なんだかおもしろそうな人だな、思いもよらないことがあるかも!?
という、いつものノリで行ってきました。
もちろん、最新書籍【恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方】を読んで、臨みました!
孫さんとの壮絶な経験はこちらで垣間見ることが出来ます。

須田さんの話で言うと印象的だった点は、ビジネス周りですと、
以下の二点。
①孫さんの、「脳がちぎれるほど考えろ!」という口癖。
孫さんは、アメリカに留学をしていた学生時代、勉強が大変すぎて時間がなかったけど、毎日5分間だけ、新事業アイディアを考えていたそうです。
須田さんもこの話を聞いて、試しにやってみたことがあるらしいですが、
2週間もすれば、アイデアが枯渇するそうです。
「やればわかる」とおっしゃっていましたが…試してみようと思います。
孫さんは、まさに、事業を生み出す【筋力】が桁違いにあるそうです。

②今はビッグベンチャーを作るのが難しくなってきているという話。
その理由は、経営チームを作るのが難しくなっているからというもの。
会社ってのは、起業家1人いてもダメ。
経営チームが強くなければならない。良い人材が3人集まれば、勝負できる。
しかし、働き方が変化してきているこの時代、起業しようなんていう人間は個人で商売を始めてしまうから、一つの会社に集まらなくなっている。
というもの。
上場を含むリアルな【修羅場】を山ほど潜り抜けてきた方の話ですから、会社経営は【チーム戦】なんでしょうね。

他にも沢山学びがあったのですが…
最大の気づきは、僕自身が、やっぱり【良い人】に魅かれるんだなってことです。
実際、須田さんは【エンジェル労働家】と自分でネタ含み?で仰っていますが…
そのお人柄が話の端々から伝わってきました。
仕事の話から愛娘などの家族のトーク。幅広い文脈での数々の濃厚過ぎるご経験から繰り出される、須田さんの人間味あふれるトーク術にすっかり心を奪われ、ファンになってしまいました。
そして、【スゴイ】人でもあることは言わずもがなです。

頭がキレっキレっのビジネスパーソンに惹かれる人もいるとは思うんですけれども、
僕のセンサーは、須田さんのような人間味溢れる人にビビッと反応するようです。
その観点でいえば、今日のセミナーの最大の収穫は、それを再確認できたこと。
須田さんという人間の生き方を触れることが出来たことが最大の収穫だったように思います。
自称、エンジェル労働家
かっこいいっすね。伊達じゃないです。
めっちゃ良い人なんだけど、めっちゃ仕事もできる
この順序が大切。
【エンジェル労働家】を目指しそうと思ったのです。

===
■ 100人プロジェクト 93/100(前日比̟+1)!!
ラクロス部大先輩のKさん、昨晩は有難うございました!!
ラスト7人です!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら