株取引からは足を洗いました。

==========
令和3年6月4日  今日もクルクル通信1008号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

2週間ほど前に会った友人が「バイナリーオプションを始めた」と言っていました。

バイナリーオプション…一応、名前は知っているけど、実際何も知りません。

なんせ、私は、いくつかの溶かした経験があり、金融取引から足を洗っていますから笑

彼は月額〇万円の費用を払って、目下勉強中だそうです。

今のところはけっこうイイ感じらしいので、勢いそのままに是非とも頑張って欲しいものです。

一方で、その話を聞いた時に、

「あれ??俺、もしかして、いくつか株を持ってなかったっけ?」

ってことが、突然頭をよぎったんです。

翌日、野村証券オンライン講座を数年ぶりにアクセスしました。

ところが、IDもパスワードも何一つ覚えておらず、お客様問い合わせセンターに電話をする始末でした。

それにしても、その迅速な対応&丁寧さにびっくりしましたよ。

某通信キャリアとは大違いですよね笑

おかげさまで、ソッコーで、アクセスに成功し、マイページを開いてびっくり。確かに株がありました。

「おお、まじかよ!超ラッキー!隠し財産や!」

めっちゃテンションが上がりました。

と言っても微々たるボリュームですが笑

しかも、私の所有している株は、当時の株価だと、取得価格を下回っていました。

まあ総額数万円程度ですが、「何とかマイナスを取り返したい」って思うのが人間ですよね。

その瞬間から急激に株価が気になり始めてしまいました。

翌朝からも、日経新聞電子版を開くなり、真っ先に日経平均に目が行くようになりました。該当銘柄の株価チェックは言うまでもありません。

微々たる額とは言え…ダメなんですよね、私。こういうのが気になってしまうタチなんです。

別に大儲けしたい訳でもないし、こんなにちょろちょろ認知を取られてしまうくらいだったら持ってない方がマシ。

で、でも、マイナスは避けたいな…

そんな中途逡巡がありつつ、

株においては「損切りが大事」と言われる。

ってことで、翌日に売却することを決意しました。

なんと!!あろうことか、その翌朝から株価が上がり始めたんです。

しかも、ちょうど取得価格と同じくらいに!

午前10時15分くらいだったでしょうか、取得価格よりも1円高い瞬間があったんです。

それを確認した時、思わず株取引ばかりやってる友人に電話をしました。

「今日さ、日経平均上がっているじゃん。これから、もっと上がる見込み??」

「いや、さすがにそれは言い切れないけど。持っている株、どれくらい上がっているの?昨日よりも5%ぐらい上がっていたらもう売っても良いんじゃない?

まずは持ってる株の半分とか1/3だけ売ってみたら?

「いや、ダメだ、俺。気になっちゃうから全部売る。ありがとう!」

ということで、

取得価格よりも1円高い金額で指値で取引注文をしました。

取引は百株単位だったので、残りはマメ取引?で成行で売りました。

偉そうに、「成行」なんて書いていますが、正確な意味も良く分かっていません。

なので、その後、取得価格より高い値段を付けたタイミングがあったにもかかわらず、いつまで経っても「取引成立」と出ない画面を見ながら、

「おいおい一体いつ売ってくれんだよ!頼むよ」なんてソワソワしていたことはここだけの話にしておきます笑

 

そんなこんなでしたが、素人の取引は、一応希望通りの形で着地をしました。

週明けに、マイページにて、取引結果を再度確認すると、びっくり!!

最終的にマイナスになっていたんです。数1000円ですけど。

よくよく確認してみると、その原因は、取引手数料でした。

そんなことすら計算できずに売却しているんですから、株取引には、手を出さない方が良いようです笑

 

そして今週、再び日経平均が上がっていましたね。

ちょうど私がアドバイスを求めた友人と会う機会があったんです。

当然のように彼が開いていたiPadには、当たり前のように彼の証券口座のページが開かれています。

「どうなの、調子?また日経平均上がってるよね?」

「悪くないよ」

「てかさ、俺の売った株って上がってんのかな?ちょっと見てみてよ」

「いやー、分かんないけど、見ない方がいいと思うよ。ちょっと調べようか。

〇〇円」

「おぉぉー、まじかよ、上がってるわ」

「だから言ったじゃん。見ない方が良かったって。売った後は見ない方が良いんだって」

つくづく私は株取引に向いていないようです笑

でも、株の存在に気付いた段階では、数万円の損だったものが、数1000円のマイナスで着地しましたし、

余計に認知を奪われるものがなくなったんですから、大儲けですよ。

とは言いながら、

投資について、誰でも学べる最高のルールは何もしないことだ

と、『マーケットの魔術師』に書いてあったことを思い出したので、それに従って、コツコツ実業に勤しむことをここに誓います。
*****
【今日のうねり】
金融取引の素人は迂闊にそれに手を出してはならないだろう。
少なくとも、潤沢に資金がなく、認知も時間も取れない人は手を出さない方が賢明だ。
「投資について、誰でも学べる最高のルールは何もしないことだ」という格言もあるのだから。
私は、一発逆転を夢見ることなく、コツコツ実業を積み上げて行くのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA