AMGロードスター×キャンベルV8 ちょい悪、決まってるぜ。

==========
令和3年6月10日  今日もクルクル通信1014号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

まだ午前9時だというのに、やや痛いほどの太陽が、首筋に照りつけていました。

仕事場に向かう、白いアスファルトがそれを反射し、目がチカチカします。

「こりゃ、いよいよサングラスなきゃ無理だよ」なんて思いながら交差点に立っていると、左折レーンに真っ黒のAMGのオープンカーが停車しました。

当然、左ハンドル。ドアに左肘をかけながら運転席に座っているのは、やや青みがかったフレームのサングラスにオールバック。上から二つ目ぐらいまでボタンを開け、胸筋が見えるように白シャツをまとった、ちょい悪おやじでした。

いうまでもなく、ガタイもかなりいいです。

停車中のちょい悪さんは、右手でドリンクを口に運びました。

それが、まさかの『キャンベルV8』でした。

コカコーラでも、コントレックスでも、炭酸水でも、ノンアルビールでも、WONDAでもなく、野菜ジュースでした。

しかも、350ミリリットルの缶。

一瞬目を疑いましたよ。

AMGオープンカーのちょい悪が手にしたドリンクが、キャンベルV8ですからね。

一昔前だったら、あるいは、これがアメリカのフロリダ辺りだったら、ウイスキーを飲んでいてもおかしくありません。

いや、ダメか。でも、私立探偵のフリップ・マーロウは車の中でよくウイスキーを飲んでいるんだが笑

少なくとも、イメージで言えば、『キャンベルV8』はちょい悪とは縁遠いですよね。

なので、一般的に、決まっているのか?決まっていないのか?って言えば、決まっていないでしょう。

でも、私は決まっている!!と感じましたよ。

健康に気を使っているからこそ、これに乗れているのね!

って、思いましたから。

「いや、いや。たったこれを見ただけで、それは言い過ぎっしょ!?」という人もいるかもしれません。

昨夜深酒をしたので、罪滅ぼし程度に野菜ジュースを飲んでいただけでしょ!

とか、

いつもはコーラなんだけど、最近体重が増えてしまったので、たまたまなだけ。

って言う人もいるでしょう。

そして、その可能性も十分にありますし、同じ光景を見たって、このように私とは全く別のことを思う人もいるでしょう。

それはそれで良いんだと思います。

これは、

人は見たいものを見る。都合の良い情報だけを集める、都合の良いように解釈する

っていう、ある種の確証バイアスですから。

つまり、

成果を上げ続けるには、健康でなくてはならない。健康への投資は欠かせない。

と、私が日ごろから信じているので、ちょい悪×キャンベルV8を見たときに、それを投影しているってことです。

 

でもですね、キャンベルV8って、かなり健康意識が高くないと飲まないと思うんですよね。

そもそもコンビニでは売っていません。

よく行く、マルエツでも見たことがありません、

買おうと思ったら、楽天かアマゾンか、コストコとかで、箱買いするしかなそうなんです。

ということは、自宅に箱買いしたキャンベルが置いてあるということになります。

しかもです、数ある野菜ジュースの中でも、このキャンベルV8って、野菜度が高い気がするんですよね。決して飲みやすくはありません。

なので、奥さんから、「健康のために飲まなきゃダメよ」って無理に飲まされていたとしても、けっこう好きじゃないときついと思うんです。350ml缶ならなおさらです。よほど我慢強ければ別ですが…

だとすると、思いつきで野菜ジュースを飲む類の人ではないって言えそうです。

実際、野菜ジュースを箱買いしている人ってどれくらいいます?

ちなみに私は、数年前までは『小岩井無添加野菜』を箱買いして、オフィスのデスクの足元に保管。一日一本くらいのペースで飲んでいました笑

暫くご無沙汰をしていたんですが、最近は、トップバリューのトマトジュースを投入し始めています。

トマト100%。食塩も一切入ってなくて、生トマトがあまり得意でない私にはリコピン摂取要員として活躍の予感がしています。

 

それはさておき、

高いパフォーマンスを発揮し続けるためにも、健康であり続けなければならない。そこへの投資は決して怠ってはならない。

AMGでV8を飲むちょい悪を見て、その認識をより強くしたのでした。
*****
【今日のうねり】
信じたいものを見つける。という確証バイアスも上手に使えば、自分の信念を強化してくれるものだ。
それはそれで価値があるのだろう。
成果を上げ続けるには、健康であり続けなければならない。
そこへの投資は怠ってはならないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA