行動力と想像力と謝罪力は三つで一つ。

==========
令和3年6月12日  今日もクルクル通信1016号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

行動力

これは、どんなことをするにせよ、めちゃ大切な力の一つです。

どんなに本を読もうが、どんなに勉強しようが、行動し、世の中に働きかけなければ、何も世界は変わりませんからね。

あんなに勉強してんのに。あんなに本を読んでいるのに。何も変わんないんだよなー

なんて嘆く人がいるとしたら、その多くの場合は、行動が足りないのだと思います。

そんな”学び地蔵″で終わらないためにも、「思い立ったら吉日!」とばかりに、即行動したいものです。

しかし、なんでもかんでも行動すりゃ良いってもんでもないのも、また、事実です。

例えば、家でまったりしている時に、急激に『進撃の巨人』のエンディングが気になって、キンドルで大人買い。徹夜でそれを読破したとしても、何も問題はないでしょう。

他者に迷惑がかかることはないですから。

使っている時間も使っているお金も、全ての自分の責任の範疇のことですからね。

まあ、家庭をお持ちの方の場合は、問題があるかもしれませんが…

とはいえ、一人で好きなだけ漫画を読むみたいに、他者に何も影響を及ぼさない行動ってのは、ほとんどありません。

ましてや、ビジネスのような社会活動を営む場合は、ほぼ皆無と言っても差し支えないでしょう。

世の中に働きかけるというのは、多かれ少なかれ、他者と関係を持つことでもありますから。

なので、行動をする時は、少なくとも、

自分がこの行動を取ったとしたら、周りの人にどんな影響があり得るのか?

ポジティブなことは?

ネガティブなことは?

それを、できうる限り事前に想像するとよいでしょう。

ポジティブなことは、これとこれ。

ネガティブなことは、今んとこ見当たらないけど、起こりうるとしたら、アレ。

でも、事前に、あの人にアレを話をしておけば大丈夫だろ。

とか、考えることが大事なんですよね。

人様に迷惑をかけ散らしたら、ポジティブなことよりもネガティブなことの方が多くなってしまう。それでは、その行動の価値が激減、どころかマイナスになってしまいますからね。

もちろん、事前に想像したって、迷惑をかけることがゼロなんてことはあり得ません。予期せぬことだって起こりますから。

でも、それを限りなく少なくしようとするかどうか?これが大事なのです。

 

では、その想像力はどうすれば身に付くのでしょうか?

これもまた、実際に行動することで、身に付くものなんですよね。

なので、行動して、人様に迷惑をかけるしかないんです笑

身も蓋もない話になってしまいましたが、実際そうなんだと思います。

行動して事故って、「あー、これをやってしまうと、こんなことが起こるんだ」ってことを体で覚えるしかないのです。

行動して、事故って。学んで、行動して、事故って、学んで、行動して…

これを繰り返していく中で、想像力が身に付き、迷惑をかけることが少なくなり、ポジティブなことが増えてくるのです。

こうして、行動力が身に付くのです。

なので、最初は小さな行動から始める。迷惑をかける範囲を極小化して、行動する、のが良いのでしょう。

ちょっとずつ、行動の範囲を広げていくのです。

詰将棋も、2手詰めができない人に、7手詰めができるわけがないのと同じようなものです。

って、詰将棋もやったことがほぼないんですが笑

とはいえ、たとえ、関係者の少ない小さな行動であったとしても、ミスってしまうもの。迷惑をかけてしまうものです。

そんな時はどうするのか?

気持ちよく謝る

これに尽きます。

起こってしまったことは仕方ありませんから、気持ちよく謝るしかないのです。

迷惑をかけてしまった原因と、自分の至らなさと、今後どのように行動を改めていくのか?をセットにして、誠心誠意、深々と謝り倒す。

これが大事だと思うのです。

ぶっちゃけ、これがきちんとできていたとしたら、どんなに迷惑をかけていたとしても、多くの場合は、

「まあ起こってしまったことは仕方ないからさ、次は頼むよ」

ってなります。

もしならないとしたら、その自分の姿勢がなっていないってことだと思って間違いないでしょう。

そうだとするならば、

行動力と想像力と謝罪力は三つで一つ。三位一体。

とも言えるのかもしれません。

電話だけでなく笑 謝罪も気持ちよくを徹底し、行動力を確かなものにしたいものです。
*****
【今日のうねり】
行動するには、想像力も欠かせない。
想像力はどうすれば身に付くのか?行動するしかないのだ。
行動して、事故って、学んで、行動して。このサイクルを繰り返していくことで、行動力も想像力も身に付くのだ。
何もわからないで、行動すれば事故るのが当たり前。人様に迷惑をかけながら、想像力も行動力も身に付くもの。だとしたら、大事なことは、
謝罪力。ということになる。これがあれば、次のチャンスが与えられるのだから。
行動力と想像力と謝罪力は三位一体。なのだ。