毎日が決算日

==========
令和3年6月27日  今日もクルクル通信1031号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

「あーい、あーい、あーい」

上空から何やら声が聞こえてきました。

空を見上げて、キョロキョロしていると、前方に、空に浮かぶ、小さなゴンドラを発見しました。

そこには二人の制服姿の男性が乗っていました。

「おぉ、もしかして、あれがはしご車か?てか、あんなに高いところまで上がるの?」

興味が湧いてしまい、自然と足はその方向に向かっていきました。

たぶん、あれ、6階建てのマンションくらいまでの高さはありましたよ。

高所恐怖症の人は、消防士にはなれませんね、きっと笑

消防署では、訓練が行われていました。

門越しにそれを見ていると、

「よかったら、近くで見ていってください」

と、手の空いた消防士さんが、門を開けながら、さわやかに声をかけてくれました。

「いや、そこまでは興味があるわけではないんですが…」と思いつつ、

身長185センチ。がっちりとした肩幅に、膨れた胸筋。The・消防士の方に言われたら断ることなんてできません笑

せっかくなので、消防署の内側から見学をさせてもらいました。

5分もすれば、その興味もだいぶ薄れてしまいましたが、いきなり撤収!ってわけにもいかないので、

「やっぱり、この訓練って毎日やるんですか?」

なんて、愚問としか言いようがない質問を消防士さんにしてみました。

「はい、そうですね。毎日必ずやります」

「365日年中無休ですよね?」

「そうですね、休むことはありません。火事はいつでも起こりますから」

「ですよね。雨など、天候も気にせずやるんですよね?」

「はい、基本的にやります。ただ、風が強い時だけは、このはしご車の訓練は中止することがあります。危ないので」

「確かに、あんな上空まで上がったら危ないですもんね。

やっぱり毎日訓練をしないと、いざってときに体が動かないものなんでしょうか?」

「はい!そうですねー。きっと。休んだことないので分からないですけれども笑

普段から、毎日訓練をしているから、有事の時に体が動くんだと思います。

と言いますか、火事の時に体が動かなかったら、何にも意味もないので。毎日訓練をしています」

「そうですよね。当たり前のこと聞いてしまってすみませんでした!!」

いやー、それにしても高いっすね、はしご車」

 

そうなんですよね、消防士は当たり前のように365日、欠かすことなく訓練をし続けているんですよね。

「人の命を救出するのが仕事なのだから、そりゃ当たり前だろう!?」って、言う人もいるかもしれません。

でも、

人の命を救出しようが、商品のセールスをしようが、トイレ掃除をしようが、

仕事ということにおいては変わりがありません。

どんな仕事であれ、最高のサービスを提供するためには、日々の弛まぬトレーニングが、欠かせないのでしょう。

特に火事の現場は、同じものは二つとないでしょうから、どんな時でも力を発揮するために、日々積み重ねるしかないんですよね。

リングの上で、自由になるために、訓練をし続けるしかないのです。

 

毎日トレーニングをするという話で言えば、大相撲、尾車部屋の尾車親方が

一日10回余計に四股を踏む。一年で3,650回です。この3,650回を大晦日一日で取り戻せませんよ。この少しの差が人との差になるんです。

って話をしていました。

例によって、出典は、致知出版社の『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』ですが笑((6月23日分です)

ホント、毎日の積み上げを、大晦日1日で取り返すことはできないんですよね。

 

もちろん、倦まず弛まず、毎日1歩ずつ積み上げていくのは、

業務の遂行に必要な力や預貯金のような目に見える、有形資産だけではありません。

人間関係のような無形資産も同じです。

いざって時、「やべえ、どうしよう」ってあたふたしても、やれることが限られてしまうんですよね。

例えば、裁判沙汰の事故に巻き込まれてしまったり、

健康診断で怪しげな黒い影が見つかって、「紹介状を書くので、大きい病院に行ってください」なんてことがあった場合でも、

友達に弁護士や医者がいれば、気軽に相談ができますが、そうじゃなかった場合は、人に聞きまくるのか、ググるのか。

その場でやれることも限られてしまうのです。

つまり、ことが起こってから、何かをしようとしても、身動きが取れないこともあるのです。

そんな、不自由さを味わないようにするため、

毎日が決算日

という意識を持っても良いのかもしれません。

日々積み上げが、自由を与えてくれるのですから。
*****
【今日のうねり】
いざって時になってから、やろうと思っても、やれることには限界がある。
毎日が決算日。という意識を持って、無形資産も有形資産も積んでいくことが大事なのです。
その日々の積み上げが、自由になる方法なのです。