【成果体質】は、【習慣化ループ】によって作られる

実に1ヶ月半ぶりぐらいに、加圧トレーニング+ストレッチ(ハーフ)をセットでやりました。
特に、以前ブログで書いた、足の指矯正器具セット&ゴルフボールぐりぐりを習慣化してから初めてのストレッチでしたから、
どれぐらい、習慣の成果が出ているのか?
それを、痛みで測ろうと臨みました笑
実際、大幅に改善されていました!!
確かに痛い。痛かったですが、絶叫!ほどではなく、脂汗?冷や汗?の範囲だったので笑
日々の微細なルーティーンの積み上げが、少しずつ成果を上げていること
を確認できました。
他にも、朝晩ストレッチポール&ストレッチをやっている部分に関しても柔軟性が出ていることを確認し、まさにアンチエイジング!ということで満足しました笑
まあ、スタート地点が硬すぎるってのはありましたが…

一方で、普段ストレッチができていないところは相変わらずめちゃくちゃ痛かったです。
でもそれはいいんです。
やっていないのですから。成果が出るはずがない。
大切なことはやっていることが、
やっていることが、成果を出しているのか?
まだ出ていなくても、成果に繋がっているのか?
ということ。
もっと言うと、
意識を持って行動していることが、成果を出しているかどうか?
ってことですよね。
それは、確認しなければわからないので、
今回のような定期的なモニタリングを行っているのかどうか?
は、成果を上げる上でめちゃくちゃ重要ですよね。

そもそも目標を持っていなければ、【論外】となってしまいますが…
次のような習慣化ループを作り出すことが出来れば、成果体質になっていくのではないか?
と思うのです。
■習慣化ループ
1目標を立てること
2それを達成するために、日々の打ち手を決めること
3それを出来るだけ積み上げて行くこと(理想は毎日)
4それを定点観測してくれる人を持つこと。その人に定期的にモニタリングしてもらうこと
5そこで正しくフィードバックをもらうこと
6そのフィードバックに対して、新たな打ち手を決め、積み上げて行くこと

ということで、
根っからの成果体質!
を目指して、習慣化ループを作り出して行くのです。
===
■ 100人プロジェクト 93/100(前日比̟0)!!
ラスト7人です!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら