何も意識をしないでいると、 本当に何も【見ていない】という事実

今日、山手線を半周しました。
山手線の新型車両に乗っていたので、
「最近この新型車両どんどん増えてきたね。この三連モニターは見やすいね。真ん中画面固定だし、けっこうインパクトあるなー」
なんて友人と話をしながら、そのモニターを見ながら過ごすこと、30分。
たぶん、5,6本いや、7、8本の素材のローテーションだったと思うんですけども、降り際に
白背景ベースにタレントが出てくる紅茶商品のCMが2セット
展開されていることに気づきました。
サントリーのクラフトボスの紅茶
キリンの午後の紅茶の新商品
てか、競合商品なのに、類似してないか?
なんて思いながら…
その結果、紅茶が流行っているのではないか?
なんて認知が僕の中で生まれました。
複数の企業が同時に同一カテゴリ商品をコミュニケーションをするっていうのは、カテゴリ認知の手法としてはあるのかもしれません笑
なんて思いました。

紅茶って、別にこの時期にシーズナリティなんてないですよね?
なんか、紅茶ブームが来ているって聞いたこともないので…
なんで、キリンもサントリーもこのタイミングで新商品を発売なんて
しているんですかね。
ペットボトルコーヒーがけっこうマーケットになったから、
次は紅茶!
みたいな流れなんでしょうか?
安易すぎですか。。
一応調べてみると、
両商品ともに、リリースも1月末発表。発売も3月末っていうことでぴったり一致していました。
この揃い方も結構ビビりましたが…

ちなみにせっかくの機会なので、電車を降りたその足で最寄りまセブンイレブンで、棚チェックを実施。
現場主義です。
コーヒー飲料棚の一番いいところは、
上記二つの商品で半分ずつを取り合う、互角の勝負。
(営業頑張っていますね!)
その下は、各種クラフトボス2/3で、残りはジョージアペットボトル。
さらにその下は、ジョージアと、カンコーヒー類。
最下段は、午後の紅茶ペットだったので、ペットボトルのコーヒーVS紅茶合戦は、クラフトボスに軍配が上がっている印象でした。

さて、このブログを書くにあたって、クラフトボスの紅茶と、午後の紅茶のWEBサイトのチェックも行ったのですが…
午後の紅茶は、なんと白背景広告ではなかったです。
ちょっと、自分でもびっくりしました。
何も見てないじゃん!?
という一人ツッコミ。
(実際、上記リンクから違いを見てください!笑)

やはり、
ぼぉーと見ていると、
何も意識をしないでいると、
本当に何も見ていない
ってことですね。
前回のモスバーガーとまさに同じです。
意識しないと、本当に流されていってしまいます。
恐るべし…

昨日のトレーニングじゃないですけれども、
成果体質を目指すには、意識が大切。
何をフォーカスするのか?
ってことで、全てが変わる。
あれほど「ぼぉーと」してたのは、全て昨日の加圧トレーニングのせいにして笑 切り替えていきます!

広告の役割=認知を取るという観点でいうと、こちらも
クラフトボス紅茶に軍配が上がっていたようです。(対中田比)
===
■ 100人プロジェクト 93/100(前日比̟0)!!
ラスト7人です!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら