東証マザーズ上場日という非日常

今日2019年3月29日はARUYOの親会社、エードットの、東証マザーズ上場日でした!!
生まれて初めて、
東京証券取引所に入り、
あの株価がぐるぐる回ってる、電光掲示板に「祝上場 株式会社エードット」という文字が回っているのを見て、
あの鐘を鳴らすシーンを生で見て、
初値が付かずを体験するなど…
全てが初めてのまさに【非日常】な一日となりました。
創業7期目で、マザーズ上場。
わが社長、伊達晃洋はすごい男だなと改めて思いました。
出会った時から「上場する!」とは言っていました。
というか、創業した時から言っていたようですが笑
有言実行。
彼にとっては通過点。
やっとスタート地点に立ったところなのか?
はたまた
まだブルペン入りしたところなのか?
は分かりませんが、
これからもガンガン、我がグループを、いや、日本。
ひいては世界を引っ張っていくことでしょう。
改めて今日の日を迎えられたことを、おめでとうございます!
本当に心から最大の賛辞を送りたいと思います。
こんな貴重な経験をさせてくれて、本当に有難うございます!

そして今日という日は、僕の人生の中でも忘れられない1日になったことは言うまでもありません。
まさに【非日常】
でもこれは、振り返って見ても、思い出せないような【日常】という1日。それらの日々の積み上げによって、築かれた。生み出された日であることは間違いがないのです。
その【日常】なしに、あの鐘を鳴らすシーンはなかったんです。

こんな特別な1日を何度生み出すことができるのか?
喜び、笑顔、歓喜に包まれる1日を少しでも数多く生み出すのは、
何でもない1日をどれだけ懸命に生きたのか?
という日常にかかっているんですよね。

選挙に僥倖はない
と言ったのは、田中角栄。
そもそも自分のやっていることが不思議に思えたら終わっていると思うと言ったのは、イチロー。
そんな積み上げ型のプロフェショナルでありたいです。

まぁ、数日前とほぼ同じブログになってしまいましたが…
今日は、まさに【非日常】と呼ぶに相応しい1日でした。
===
■ 100人プロジェクト 93/100(前日比̟0)!!
ラスト7人です!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら