キレは頭と体の両方が必要なんです。

今日は急遽朝一で打ち合わせを実施ました。
マジで急遽でした。
どれくらい急遽だったか?と言いますと、
「これ、出来るだけ早く打ち合わせした方が良いですよね?午前中の方が良いですよね?10時からいけます?」
時刻を確認すると、9時10分でした笑
つまり、話が出てから50分後に打ち合わせがスタートしていました。
しかも、3人が同じ会議室に集まり、遠隔地と電話会議を実施。濃密な打ち合わせとなりました。
時は金なり
とはまさにこのことで、スピードの価値を改めて認識できました。
これほどのスピード感でどれだけお客様の満足&信頼を獲得できたかどうか?
ここには計り知れない価値があったように感じられました。

そして、もう一つ。
土曜日の朝イチだったにもかかわらず、決めてから50分後に集まれる
というフットワークの軽さ。

これもめちゃくちゃ大事なんだなと。
つべこべ考える前に体を使う。
もしかしたら、
「あー、これはとにかく最速で動き出した方がいいんだろうな」
頭では考えていない、身体に刻み込まれた、【無意識の意識】が行動を生み出す
そんな感じがしました。まさに、DCAP
電通時代に体に刻み込まれたものなのかもしれません。
いずれにしましても、
スピード&フットワークの軽さ
めっちゃ重要だと思うのです。

動けば雷電の如く発すれば風雨の如し
と言われていたのは、高杉晋作ですが
フットワークがめっちゃ軽くて頭がめっちゃ切れるってこと。
彼が現在の世界に生きていたら、とんでもないビジネスパーソンだったんでしょうね。
コク・キレ・アロマをまとう男を目指すと書いてきましたが、
ここにスピード&フットワークを加えた方が良いなと思った土曜日の朝。
キレは、頭のキレだけでなく、体のキレも含めることに改定しました。

これからもどうぞよろしくお願いします。
===
■ 100人プロジェクト 94/100(前日比̟0)!!
ラスト6人です!
ご協力いただける方は是非ご連絡をください。ご馳走します!笑
皆様のご協力お待ちしております。
100人プロジェクトはこちら