「酒⇒ラーメン」コンボを発動させよ。

==========
令和3年9月4日  今日もクルクル通信1112号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

今週は2回もお酒を飲みました。

最後にいつ、「週二酒」をやったのか?

思い出すことすらできませんが、少なくとも、今年初めてのことだとは思います。

まぁ、酒を飲んだと言っても、ビール一杯と舐める程度の日本酒。

「そんなの、飲んだうち入んねーよ」というツッコミを沢山頂戴しそうですが、ビール一口で酔えてしまう私には、十分すぎる量なのです。

燃費の良さは、トヨタのヤリスにも負けませんよ。

それにしても、20時でお店が閉まるというのは、健康面を考えると、めちゃくちゃ良いことですね。飲食店の方々には申し訳ないのですが。

酒を飲む⇒ラーメン。

という、コンボを発動することが出来ないのですから。

私の場合、お酒を飲むと、

「滅多に飲まないのだから…」

とか、

「既に体には良くないものを摂取しているのだから…」

とかを言い訳に、ラーメンの追い討ちをかけたくなってしまうのです。

でも、緊急事態宣言下では、このコンボが発動できない。

さすがにコンビニでカップラーメンを買って、自宅で食べるほどのモチベーションはありませんので、両日とも普通に家に帰りました。

とは言いながら、追いラーメンを逃してしまった場合は、それが翌日にキャリーオーバーされることが多いんですよね。

キャリーオーバーの場合は、ラーメンだけではなく、カレーも選択肢に加わります。

何なんですかね、この無性に食べたくなってしまう感じって。

ググってみると、

酒を飲むと、身体が酸性になる。それを中和するために、アルカリ性のものを欲する。麺に入っている、かんすいがアルカリ性だ。

とか、

ビールにはカリウムが多く、身体はそれとナトリウムとのバランスが大事なので、塩分の多いラーメンが食べたくなる。

とか、科学に基づいた、それっぽい理由が出てきます。

ですが、もはや、これが理由なのか?

体に埋め込まれてしまった習慣からきているのか?

はたまた、この両方なのか?は分からないのですが…昼ぐらいになると無性に食べたくなることだけは確かです。

今週一発目の翌日は、やっぱり昼に刀削麵を食べてしまいました。

打ち合わせ後にお客様から誘われたから仕方なしだったんですけど笑

 

それにしても、お酒とは恐ろしいものです。

昔から「酒は命を削る鉋」とも言われていますが、一度飲んでしまったら、自動的に、後工程のラーメンがセットされてしまうのですから笑

このコンボは、ある人にとっての、映画館=ポップコーンみたいなものかもしれません。

どちらにしても、強力タッグで、お財布も体も削られてしまいます笑

ですが、逆に言えば、自分の商売においても、この状態を作ることが出来れば、最高ですよね。

最初に一つを購入してしまうと、自動的にもう一つの購入が確定させられてしまうのですから。

「やめられない、とまらない、かっぱえびせん方式」とも言っても良いかもしれません。

そんな商売がどこにあるのか?

いや、どうやれば作ることが出来るのか?

今の段階では、皆目見当もつかないですが、望まなければ形にすることは出来ません。

「健康オタク」を標榜している私も、たまには、不健康にもまみれる日もありますが、こんなことを、気づきとして回収してみました笑
*****
【今日のうねり】
お酒を飲むと自動的にラーメンがセットされるように、
一つを購入してしまったら最後、自動的に次の商品も購入してしまう。
そんな商売を作ることが出来れば、理想的だ。
「やめられない、とまらない、かっぱえびせん方式」の確立を目指して考え続けるのだ。