家事をシステムとして統合してみる

連日トライをし続けてきた、温泉卵作りですが、ついに今朝理想形を完成させることができました!!
ですので、別の大きさの鍋になったとて今までよりは確率高く理想形を作れるような気がします笑

家事に取り組むようになって1ヶ月が経ちましたが、だいぶ慣れてきました。
慣れてきた=自分でコントロールできるようになってきた
っていうことです。
朝の家事=洗濯、お弁当作り、朝食準備、掃除
などなど、1ヶ月前はどれもろくにやったことがなかったんですけど、できるようになってしまいました笑
コントロールできるとは、
無意識で、やるべきことを再現性高く、同じ時間内に終わらせることが出来る
ということです。
それぞれの作業をコントロールできるようになれば、それらの所要時間が分かるようになるわけですから、あとは順序を組み立てるだけです。
どの順序でやれば、最も効率的に全部を終えることができるか?
それを毎日少しずつチューニングしていって、
ある種のシステムを構築することができました。
最初は、どれもやったことがなかったので、終わった後に物凄い疲労を感じていましたが、だいぶ軽くなりました。
特に、無意識にできるようになったので(=無意識的有能)、
脳内メモリーが解放できました。
なので、これらの作業中に流していた、各種の音源への意識を高めることが出来るようになり、
掃除、洗濯、お弁当作り、朝食準備の時間他が、学びの時間へと変わり始めました。

今回のシステムの軸になったのは、あの故障した洗濯機でした
今までは洗濯から乾燥まで洗濯機に任せていたんですけれども、乾燥の精度が低く、生乾きだったり、終了時間も読めなかったので、今回の故障を機に乾燥を辞めたんです。洗濯だけにしました。
洗濯だけであれば、洗濯機は確実に仕事をしてくれます(今のところ)
終了時間も明示(38分)してくれます。
この38分っていう時間が常に一定だったことが大きかったです。
ボタン押したら、そのことは一切頭から忘れられますし、その38分間に出来ること、出来ないことを整理して、それを中心に他の作業を組み立ていく
そんな流れを作ることが出来ました。
乾燥を諦めた当初は、洗濯物を干したりする時間が増えて面倒くさいし、勘弁してほしいなと思っていましたが、やってみれば、干す時間なんて僅かでしたし、
洗濯物はお日様の匂いがするし、
干す間はBluetoothスピーカーで学習していれば良いだけなので、
それ以前に頭をちらちらしていた、
洗濯物は終わるのかどうか?
といった不必要なこの不安とおさららば出来て、よっぽど良い状態になりました。

まあ、そんな具体的な話はどうでもよくて笑
大事なことは、
最初は出来なかった作業も一つ一つ着実にやっていけば、それぞれが無意識にできるようになる。
それらパーツを一番良い形で組み合わせて、システムとして統合する。
それが出来れば、再現性&生産性の高く行動することが出来る。
一旦、そのシステムが構築できれば、脳内メモリーが解放されるので、
ご機嫌に新しいシステム構築のチャレンジが出来る。
ってことなのではないか?
こんなシステムが多ければ多いほど、良い人生を歩むことが出来るのだろう。

別にこれは家事に限ったことではなく、ビジネスを含むあらゆることでも一緒なのかとしれません。
どの仕事とどの仕事をくっつけると作業量や時間が効率的になるのか?
などなど…タイムマネジメントにおいても大きなヒントを得たような気がします
無用の用ではなく、必然に迫られてすることになったことではありましたが…笑
何事もやってみるもんです。
****
一つ一つの作業も、繰り返していけば、無意識で出来るようになる。
その次に、それらの作業の最も効率的な組み合わせはどういったものか?
を考え、システムとして統合させる。
一旦それをシステムとして完成させることが出来れば、今までよりも再現性&生産性を高く行動できるようになる。
その状態になれば、脳内メモリーも開放できるので、新しいシステム構築にチャレンジすることが出来る。
こんなシステムが多ければ多いほど、良い人生を歩むことが出来るのであろう。