新しいチャレンジの心構え-アンクルポイントを知っておけ

連日、新しいことをチャレンジするには?
を書いてきました。中身としては、
新しいことをどんどんチャレンジする姿って、素敵だよねっていうパラダイム
そんなパラダイムで生きる時は「恥ずかしい」なんてあんま考えなくていいよね、そもそも恥ずかしいっている?
チャレンジする時は、確固たる方法論が重要だよね
・そんな方法論は自分で編み出すより、「これだ!」って思う、師匠の教えをまるっと従った方が早いし、確率が高いよね

そんな師匠に巡り合うにはどうしたらいいのか?
こんな感じでした。
では、「いざ、チャレンジをするぞ!」という時、どんな心構えが良いのか?

先日も紹介した、マーケットの魔術師に非常に参考になる言葉が2つありました。1つ目は、
アンクルポイントを知っておけ
です。
アンクルというのは、「参った!」で、降参したから痛い事をするのをやめてくれという意味だそうです。投資で言えば、
ポジションを取る時、自分にとって痛みが大きくなりすぎて耐えられなくなるポイントをあらかじめ知っておくといいよ
という意味です。
2つ目は、
入る前にどこで出るかを決めておけ
です。
なぜ、入る前に出口を決めておくことが大切なのか?
理由は、
完全に客観的にものを考えられるのは、取引に入る前だけだから
一旦取引に入ってしまうと、自分を客観的に見ることができなくなり、負けている時は決断をためらうことになりやすい。
取引に入る前に損失の限度を設定して出口を決めておくことで、厳しくリスクをコントロールし、資金管理に感情を入り込ませないことができるから。

本当にその通りですよね。投資もギャンブルもほとんどしたことがないですが、カイジやウシジマくんを通して、
やりだしたら止められない、負け出したら止められない
泥沼にはまっていく姿を沢山見ましたので、想像はつきます笑
でも、この言葉を持っていれば、
撤退のルールさえ徹底しておけば、安心してチャレンジができると思いませんか?

先日、【アートもビジネスも構図で決まる】ということを書きましたが、これと近しくて、
始める前にしかできないこと
始める前に決めておくと良いこと

ってのが、やっぱりやって、それは見逃しちゃいけないんですね。

頭でっかちになって、準備をし過ぎてもチャレンジはできないと思いますが、準備をしていないチャレンジは長期的見たら、きっとこけてしまうのではないか。
既に、チャレンジをしてる最中であれば、学び続け、より良いものに更新をし続けなければ、長期繁栄はないんだろうと思うのです。
****
いざ、チャレンジを始める時の心構えとして、
アンクルポイントを知っておくこと
入る前に出口を決めておくこと
が大切だ。
始めるの客観的な状態でしか、これらは決められないから。
逆にいえば、このような撤退のルールさえ決めておけば、安心してチャレンジが出来る。
始める前には入念な準備を。
スタートしたら、絶えず学び続け、更新をし続けなければ、長期的な繁栄はないだろう。