2つの波がぶつかるとき、それをタイミングと言う

結婚や転職といった大きな意思決定は、タイミングが重要ってとよく言われますよね?
そもそも、このタイミングって何なんでしょうか?
これは、
自分の内側から湧き上がってくる感情
と、
自分の外側から来るもの
がぶつかり合った時のこと。それをタイミングって言うのではないでしょうか?
どちらか一方だけだと決定打に欠けてしまう。両方が揃わないとダメ。揃わないと、大きな意思決定は難しい。揃わないと、もう止められない状態にはならないんじゃないかって思うのです。

自分の内側から、どうしてもこれをやってみたい!どうしてもこれを手に入れたい!
そういった気持ちが湧き上がってきてたところに、
外側から何かがぶつかってくる。
人との出会いだったり、
会社の大きな動きだったり、
社会の出来事だったり、
「えっ、そんなことあるの!?」
みたいなことがやってきて、さらに大きく感情が揺さぶられてしまう。
止められなくなる。
だから、それがタイミングと呼ばれるのではないか?
それらが揃うことって滅多に起こらないから、タイミングが大事なんだと言われるのではないかと思うのです。
自分の内なる波と自分の外からの波がぶつかり合って、渦が生まれる。
その波が大きければ大きいほど、大きな渦が生まれる。
そんな時だから、人生の潮目が大きく変わるのかもしれません。

そんなぶつかり合いから生まれた、意思決定であれば、後悔なんてしないのではないでしょうか。
だって、そんなタイミングって、人生で滅多にないんですから。
そんなタイミングが来たら「えいゃ!」で、突っ込んでしまう。ノリで、その渦に巻き込まれていっちゃう。
最後はノリになってしまうけれども、そんなことでもないと決められないじゃないのか?とも思うのです。
逆にいえば、両方が揃っていないのは、タイミングではないのかもしれません。
どこかに無理があるから、きっとうまく行かない。
例えば、内側から湧き上がってくる感情が、ネガティブなものだったなんてのは、きっと無理があると思うのです。
上司がウザいから
会社の業績が悪くなったから
思い通りにならないから
みたいな、ネガティブというか、他責思考の塊みたいな感情ではきっとやめた方が良いですよね。その先も同じことを繰り返すだけな気がします。
「もう、これやりたくて止めらんないぜ!」
っていうポジティブな内側の感情をエネルギーに変えていく。
内側と外側の力を上手に使って、渦を生み出すのです。
何か書いていたら、QueenのDon’t Stop Me Nowが頭に流れています笑
****
大きな意思決定はタイミングが大事だと言われるが、タイミングとは何か?
自分の内なる感情と外の何かがぶつかり合った時のことを言うのではないか。
二つの波がぶつかり合って、そこの渦が出来る。
逆にいえば、渦が生まれなければタイミングにはならない。
内側の感情がネガティブな他責思考なものであるならば、そこには無理がある。
ポジティブな気持ちで止められない状態に、外から波が来るから、タイミングになるのだ。